2009年03月20日

ちょっと昔のいいアニメ―『MASTERキートン』

最近はアニメが大量に放送されていて、それをチェックするだけでも大変。
でもここでちょっと一休みして過去の名作(?)を振り返ってみようかな、というこのコーナー。

第八回は「MASTERキートン」です。

『MASTERキートン』第22話より

神奈川では1998年10月から月曜日の深夜に日本テレビで全24話が放送されました。
その後発売されたDVDで15本のエピソードが追加されたので、総話数は全39話となっています。
初回放送後も何度か再放送されているようですが、実はTVでは一度も視聴したことがありません。
原作マンガが好きだったので、アニメ化されていることを知ってDVDで視聴しました。

主人公のキートンは考古学者。
でも、なかなか研究職にありつけず、副業の保険調査員の仕事が半ば本業のようになっています。
彼はかなり特殊な経歴の持ち主で、かつてはSAS(イギリスの特殊部隊)の隊員としてイラン大使館人質事件で勇名を馳せたこともあったようです。
この作品では、そんな彼が遭遇する出来事を通して、さまざまな人間ドラマを楽しめます。

当時のキャッチコピーは………わかりません(^^;

各エピソードでは、登場人物たちが抱える想いが丁寧に描かれ、ときには清々しく、ときにはしっとりとした感動を味わうことができます。
たとえば第5話「屋根の下の巴里」では、キートンが臨時講師を務める社会人学校での出来事を通して、彼が考古学に打ち込むきっかけをくれた恩師との出会いが描かれます。
第21話「アザミの紋章」では、ある大学教授と共同でかつて非業の死を遂げた貴族についての本を執筆することになったキートンが、その貴族について調べていくうちに驚きの真実が明らかになり、感動の結末を迎えます。
第22話「シャトー・ラジョンシュ1944」では、ワイナリーの主人の苦悩とその妻のワイン作りに対する歪んだ想いが描かれ、第35話「五月の恋」では、ある老女と彼女が戦時中に憧れていた青年の恋の結末が感動的に語られます。
そうかと思えば、第8話「交渉人のルール」のように、誘拐犯との交渉を描く緊張感たっぷりのエピソードや、第20話「臆病者の島」のようにポーランドマフィアとの対決を描いたエピソードまで、バラエティーに富んだエピソードが目白押し。

キートンは主人公というだけあって、その卓越した知識と行動力で作中で大きな役割を果たすのですが、彼の存在は極論してしまえば物語をスムーズに進めるためのスパイス的な位置づけ。
主役はあくまでも各エピソードに登場するゲストキャラたちです(言葉的にちょっと矛盾していますが)。

ラスト2話を除いてすべて1話完結のエピソードなので、どのエピソードからでも基礎知識なしで気軽に観ることができます。
話の内容もとにかくバラエティーに富んでいるので、飽きることなく最後まで楽しめるのではないでしょうか。


それではまた、次回をお楽しみに。

MASTERキートン File1 [DVD]MASTERキートン File2 [DVD]MASTERキートン File3 [DVD]
MASTERキートン File1 [DVD]MASTERキートン File2 [DVD]MASTERキートン File3 [DVD]

MASTERキートン File4 [DVD]MASTERキートン File5 [DVD]MASTERキートン File6 [DVD]
MASTERキートン File4 [DVD]MASTERキートン File5 [DVD]MASTERキートン File6 [DVD]

MASTERキートン File7 [DVD]マスターキートン File8 [DVD]MASTERキートン  File9 [DVD]
MASTERキートン File7 [DVD]マスターキートン File8 [DVD]MASTERキートン File9 [DVD]

MASTERキートン File10 [DVD]マスターキートン File11 [DVD]マスターキートン File12 [DVD]
MASTERキートン File10 [DVD]マスターキートン File11 [DVD]マスターキートン File12 [DVD]

MASTERキートン File13 [DVD]
MASTERキートン File13 [DVD]

公式サイト
http://www.vap.co.jp/keaton/

MASTERキートン
第1話 「迷宮の男」(DVD 1巻収録)
第2話 「小さな巨人」(DVD 1巻収録)
第3話 「ラザーニェ奇譚」(DVD 2巻収録)
第4話 「不死身の男」(DVD 2巻収録)
第5話 「屋根の下の巴里」(DVD 3巻収録)
第6話 「白い女神」(DVD 3巻収録)
第7話 「遙かなるサマープディング」(DVD 4巻収録)
第8話 「交渉人のルール」(DVD 4巻収録)
第9話 「貴婦人との旅」(DVD 5巻収録)
第10話 「チャーリー」(DVD 5巻収録)
第11話 「特別なメニュー」(DVD 6巻収録)
第12話 「御婦人たちの事件」(DVD 6巻収録)
第13話 「穏やかな死」(DVD 7巻収録)
第14話 「心の壁」(DVD 7巻収録)
第15話 「長く暑い日」(DVD 8巻収録)
第16話 「永遠の楡の木」(DVD 8巻収録)
第17話 「バラの館」(DVD 9巻収録)
第18話 「フェイカーの誤算」(DVD 9巻収録)
第19話 「空へ・・・」(DVD 10巻収録)
第20話 「臆病者の島」(DVD 10巻収録)
第21話 「アザミの紋章」(DVD 11巻収録)
第22話 「シャトー・ラジョンシュ1944」(DVD 11巻収録)
第23話 「出口なし」(DVD 12巻収録)
第24話 「オプの生まれた日」(DVD 13巻収録)
第25話 「砂漠のカーリマン」(DVD 1巻収録)
第26話 「家族」(DVD 2巻収録)
第27話 「赤い風」(DVD 3巻収録)
第28話 「アレクセイエフからの伝言」(DVD 4巻収録)
第29話 「禁断の実」(DVD 5巻収録)
第30話 「瞳の中のハイランド」(DVD 6巻収録)
第31話 「匂いの鍵」(DVD 7巻収録)
第32話 「背中の裏街」(DVD 8巻収録)
第33話 「天使のような悪魔」(DVD 9巻収録)
第34話 「瑪瑙色の時間」(DVD 10巻収録)
第35話 「五月の恋」(DVD 11巻収録)
第36話 「Blue Friday(ブルーフライデー)」(DVD 12巻収録)
第37話 「面接の日」(DVD 12巻収録)
第38話 「狩人の季節(前編)」(DVD 13巻収録)
第39話 「狩人の季節(後編)」(DVD 13巻収録)

監督
小島正幸

シリーズ構成
浦畑達彦

演出
第1話 政木伸一
第2話 小島正幸
第3話 神戸守
第4話 原博
第5話 笹木信作
第6話 青山ヒロシ
第7話 島崎奈々子
第8話 立花源十郎
第9話 原博
第10話 志村錠児
第11話 青山ヒロシ
第12話 島崎奈々子
第13話 小島正幸
第14話 原博
第15話 松尾衡
第16話 青山ヒロシ
第17話 郷敏治
第18話 吉村文宏
第19話 桑原智
第20話 島崎奈々子
第21話 笹木信作
第22話 高坂希太郎
第23話 郷敏治
第24話 青山ヒロシ
第25話 原博
第26話 郷敏治
第27話 松尾衡
第28話 小島正幸
第29話 松村康弘
第30話 笹木信作
第31話 原博
第32話 島崎奈々子
第33話 石崎すすむ
第34話 小島正幸、熊谷雅晃
第35話 高坂希太郎
第36話 原博
第37話 木宮茂
第38話 笹木信作
第39話 小島正幸

脚本
第1話 藤田伸三
第2話 藤田伸三
第3話 小川智子
第4話 高屋敷英夫
第5話 高屋敷英夫
第6話 浦畑達彦
第7話 高屋敷英夫
第8話 高屋敷英夫
第9話 金春智子
第10話 藤田伸三
第11話 高屋敷英夫
第12話 藤田伸三
第13話 浦畑達彦
第14話 高屋敷英夫
第15話 浦畑達彦
第16話 金春智子
第17話 藤田伸三
第18話 高屋敷英夫
第19話 金子ツトム
第20話 藤田伸三
第21話 金春智子
第22話 金春智子
第23話 藤田伸三
第24話 浦畑達彦
第25話 金春智子
第26話 高屋敷英夫
第27話 水上清資
第28話 荒西大介
第29話 小川智子
第30話 井上敏樹
第31話 藤田伸三
第32話 金春智子
第33話 荒西大介
第34話 川尻善昭
第35話 金春智子
第36話 金春智子
第37話 浦畑達彦
第38話 藤田伸三
第39話 藤田伸三

キャスト
井上倫宏    平賀=キートン・太一(第1話~第39話)
辻親八     ダニエル・オコンネル(第1話、第2話、第9話、第11話、第17話、第24話、第35話、第36話、第38話)
山野史人    オックス・ベイヤー(第1話)
篠原恵美    ソフィア(第1話)
菅生隆之    レオン・パパス(第1話)
大木民夫    マルケス(第1話)、ダグラス(第30話)
西村知道    タクシードライバー(第1話)
福島奈七子   女子大生(第1話)
石井康嗣    部下(第1話)
巻島直樹    大学生(第1話)
天田益男    大学職員(第1話)、犯人(第8話)
キートン山田  ナレーション(第1話~第39話)、サム(第36話)
家弓家正    スチュワート・ピトック(第2話)
福田信昭    ウォルター(第2話)、トムスキー(第28)
関根信昭    トニオ(第2話)、アンディ(第23話)
小島敏彦    ジョン(第2話)、久山文雄(第8話)、ハロルド・スミス(第29話)
塚田正昭    部下A(第2話)
新田三士郎   部下B(第2話)
筈見純     部下C(第2話)
宇垣秀成    部下D(第2話)、村人(第7話)、フィリップ(第34話)、刑事(第35話)
新谷恵     若い女(第2話)
宇野あゆみ   フローラ(第3話)
小沢寿美恵   ベルニーニ婦人(第3話)
神谷和夫    フランコ(第3話)
渡辺美佐    アンナ(第3話)
乃村健次    神父(第3話)、レコード店店主(第36話)、レオンの手下B(第38話)、スワン卿の部下B(第39話)
谷口節     アラン(第3話)
大塚周夫    アンドレイ・セミョーノフ(第4話)
飯田和平    マフィアA(第4話)
小森創介    マフィアB(第4話)
城山堅     マフィアC(第4話)、客(第33話)、幸子の兄(第35話)
伊藤昌一    マフィアD(第4話)
桑島法子    平賀百合子(第5話、第7話、第11話、第19話、第32話、第34話、第35話、第37話)
沼波輝枝    理事長(第5話)
堀勝之祐    ユーリー・スコット(第5話)
田原アルノ   モレル次官(第5話)、マイケル・D・ロバート(第15話)
峰恵研     男性(第5話)
津久井教生   生徒(第5話)、男性客(第10話)
亀井芳子    女性(第5話)、フィルの母(第34話)
清水敏孝    ダンサー(第5話)、運転手(第6話)、自転車の学生(第18話)、ケンドルの手下(第23話)
伊藤栄次    男性(第5話)、荷物係(第28話)
鈴木琢磨    生徒(第5話)、ドラマー(第36話)
瀬能礼子    老婦人(第5話)
後藤哲夫    エドワード・ラングレー(第6話)、アブドラの部下(第25話)
島本須美    アンナ・プラマー(第6話)
公御敬子    ラングレー夫人(第6話)
巴菁子     老婆(第6話)
馬場澄江    アンナ(少女時代)(第6話)
さとうあい   アンナの母(第6話)
永井一郎    平賀太平(第7話、第11話、第15話、第19話、第21話、第32話、第37話)
高林由紀子   パトリシア(第7話)
秋元千賀子   新庄のあばさん(第7話)、女性(第17話)
中庸介     新庄のおじさん(第7話)
杉田郁子    村田のおばさん(第7話)
一谷真由美   あけみ(第7話)、香代子の母(第32話)
石川ひろあき  村人(第7話)
佐藤史紀    キートン(子供時代)(第7話、第10話、第15話)
柳川慶子    滝田夫人(第8話)
土師孝也    滝田修二(第8話)
加藤精三    滝田孝三(第8話)
西田健     ダグラス警視(第8話)
飯塚昭三    コスナー警視(第8話)
沢りつお    キャロル(第8話)
石井七央子   老婦人(第8話)
新村礼子    老婦人(第9話)
古澤徹     ハインリヒ(第9話)
園部啓一    車掌(第9話)
小山武宏    レジスタンス(第9話)、マローン(第16話)
菅原正志    チャーリー・チャップマン(第10話、第17話)
竹口安芸子   チャーリーの母(第10話)
宮田光     ガーナー(第10話)
星野亘     マクベイン(第10話)
山田美穂    ジャネット(第10話)、母親(第27話)
伊藤和晃    警部(第10話)
簗瀬哲     記者(第10話)
北村正晴    少年A(第10話)
本橋佳祐    少年B(第10話)
進藤一宏    少年C(第10話)
藤間宇宙    チャーリー(子供時代)(第10話)
青野武     陳伯修(第11話)
柊美冬     陳宋麗(第11話)
中原茂     ラディ(第11話)
納谷悟朗    趙老人(第11話)
麻生美代子   ジェリー・バーナム(第12話)
村山明     ウォルター・ゴールドマン(第12話)
野沢由香里   ドリス・ゴールドマン(第12話)
朝戸鉄也    刑事(第12話)
立木文彦    警官(第12話)、リベロ(第22話)
亀井三郎    花売り(第12話)、教授(第18話)
島香裕     中年の男(第12話)
田中正彦    リチャード・コナリー(第13話)
藤本譲     コナリーの祖父(第13話)、コール元看守(第14話)
佐藤智恵    コナリー少年(第13話)、ジェームズ(子供時代)(第29話)
宝亀克寿    ジェラルド・ドノバン(第13話)
寺島幹夫    老人(第13話)、スワン卿(第38話、第39話)
北川勝博    IRAの男(第13話)
藤井あさこ   ジミー少年(第13話)
相生千恵子   老婦人(第13話)
石黒久也    アベック(男)(第13話)
石津彩     アベック(女)(第13話)
鈴木清信    シュレイダー(第14話)
日高奈留美   ローザ(ハンナ)(第14話)
一柳みる    テレサ(第14話)
高野朱華    クララ(第14話)
広瀬正志    クラウゼ元所長(第14話)
丸山詠二    ゴットローブ(第14話)
鈴木れい子   婦人(第14話)
加納詞桂章   クルト(第14話)
増田ゆき    ライザ(第14話)
中村秀利    猟師(第15話)
山下啓介    タクシー運転手(第15話)
江川央生    トラック運転手(第15話)、ケンドルの手下(第23話)
野本礼三    酒屋の店主(第15話)
江原正士    ロバート・フェンダース(第16話)
羽佐間道夫   フェンダース卿(第16話)
岡本麻弥    フェンダースの秘書(第16話)
糸博      グリーンパーク(第16話)
皆口裕子    フローラ・ライマン(第17話)
遠藤武     牧師(第17話)、蛇頭C(第37話)
中博史     運転手(第17話)、店員(第23話)、カウンター係(第28話)
矢田稔     ベニントン教授(第18話)
屋良有作    ギャラード(第18話)
岸野幸正    トラヴィス(第18話)、ボス(第37話)
小林修     ステファン教授(第18話)
二又一成    ウェッブ(第18話)
辻村真人    学長(第18話)、ユージン・ハート(第29話)
嶋方淳子    女子学生(第18話)
石川和之    学生(第18話)、レオンの手下C(第38話)、スワン卿の部下A(第39話)
河野清人    学生(第18話)
神谷浩史    船瀬慎介(第19話)
池水通洋    慎介の父(第19話)
高木早苗    慎介の母(第19話)
川津泰彦    駅のアナウンス(第19話)、蛇頭A(第37話)
楠大典     エリック(第20話)
滝口順平    フォスター大佐(第20話)
清川元夢    ジョナサン(第20話)
仲木隆司    ルパート刑事(第20話)
若本規夫    ヘルマン(第20話)
桜井敏治    オットー(第20話)
大滝進矢    カール(第20話)、アンドレイ(第27話)
荒川太郎    トマス(第20話)
岡村明美    ヘレン(第20話)
上田敏也    天田教授(第21話)
瀧田直樹    三上(第21話)
細井浩     アンガス(第21話)
池本小百合   アン(第21話)
河合義雄    パブのバーテン(第21話)
掛川裕彦    蒸留所の所長(第21話)
麦人      ヴィクトール(第22話)
小山茉美    マルグリット(第22話)
真柴摩利    ヴィクトール(少年時代)(第22話)
緒方賢一    酒場の店主(第22話)
拡森信吾    司会(第22話)
樋浦勉     ブルース・ケンドル(第23話)
田中一成    ケンドルの手下(第23話)、男B(第26話)、ギタリストA(第36話)
坂東尚樹    警官(第23話)
水鳥鐵夫    モンロー分署長(第23話)
郷里大輔    デービス(第24話)
田中秀幸    パウエル(第24話)
目黒光祐    アトキンズ(第24話)
佐藤正治    スティーブンス教授(第24話)、ヴェンナー(第26話)
種田文子    女性作業員(第24話)
大塚明夫    アブドラ・アバス(第25話)
勝部演之    高倉教授(第25話)
草野裕     山本助教授(第25話)
野村昇史    コリンズ教授(第25話)
石森達幸    カリム・ムハマド(第25話)
平野稔     通訳(第25話)
細井治     学生(第25話)
原康義     ノイマン(第26話)
松本梨香    イリア(第26話)
篠原大作    イリアの父(第26話)
滝沢久美子   イリアの母(第26話)
松岡文雄    老人(第26話)
根谷美智子   ノイマンの妻(第26話)
堀之紀     グループのリーダー(第26話)
古田信幸    男A(第26話)
小川真司    ステファン・ラージン(第27話)
曽我部和恭   ミハイル(第27話)
森川智之    ニコライ(第27話)
冬馬由美    ナタリア先生(第27話)
亀山助清    ウエスト大尉(第27話)
平野正人    ウラジミル・コワレンコ(第27話)
太田和渡    ラージン(子供時代)(第27話)
沖津和     ミハイル(子供時代)(第27話)
儀保創     ニコライ(子供時代)(第27話)
池田勝     センデル(第28話)
田村三郎    アレクセイエフ(第28話)
深見梨加    ベラスコの愛人(第28話)
菅原淳一    男(第28話)
島美弥子    老女(第28話)
岸野一彦    老夫(第28話)、保険会社の男(第33話)
進藤こころ   子供(第28話)
川原木志穂   子供(第28話)
山路和弘    ジェームズ・ケリング(第29話)
北村弘一    パット・キャンベル(第29話)
小林恭治    オスカー・ハマー(第29話)
佐久間レイ   ジャネット・ハート(第29話)
三木眞一郎   フランク・ミラー(第29話)
松尾銀三    給仕(第29話)
鶴野恭子    ビクター(子供時代)(第29話)
阪脩      クリフォード・フェリス(第30話)
千葉繁     モリス(第30話)
浦和めぐみ   ダグラス(少年時代)(第30話)
内田稔     ハイネン(第31話)
北村昌子    ワーグナー夫人(第31話)
武藤与志則   アスコット(第31話)
金尾哲夫    医者(第31話)
田中敦子    木田香代子(第32話)
家中宏     宇佐美(第32話)
佐々木勝彦   ピエトロ(第33話)
石田彰     松井宏(第33話)
秋元羊介    刑事A(第33話)
仁内建之    刑事B(第33話)
高山勉     学生A(第33話)
谷山紀章    学生B(第33話)
宮田幸季    キートン(少年時代)(第34話)
小林勝彦    クリス(第34話)
伊崎寿克    ディーン(第34話)
佐藤まさよし  フィル(第34話)
櫻井孝宏    ラルフ(第34話) ※クレジットでは「櫻井孝弘」
中村大樹    ジョン(第34話)
こおろぎさとみ ラルフの母(第34話)
竹田えり    キャロル(第34話)
中西妙子    白鳥幸子(第35話)
菊池志穂    白鳥幸子(少女時代)(第35話)
宮崎一成    ポール・ウィルキンス(青年時代)(第35話)
矢田耕司    ポール・ウィルキンス(第35話)
西村朋紘    オラフ・ヘラマー(第35話)
大黒和広    奉公人A(第35話)、レオンの手下A(第38話)、刑事(第39話)
丸山純路    奉公人B(第35話)、刑事B(第38話)、訓練兵(第39話)
鶴ひろみ    ルイーズ・ブラウン(第36話)
島田敏     エドガー・フィッシャー(第36話)
林延年     ギタリストB(第36話)
久川綾     白麗(第37話)
麻生智久    蛇頭B(第37話)
中田浩二    ジェームズ・ウルフ(第38話、第39話)
金月真美    クレア(第38話、第39話)
富田耕生    オッター警視(第38話、第39話)
川久保潔    フォックス大佐(第38話)
銀河万丈    レオン・ハニハ(第38話、第39話)
井上喜久子   カレン・M・ウルフ(第38話、第39話)
相沢正輝    検死官(第38話)、アル・フレア(第39話)
中嶋聡彦    コルス(第38話)、売人(第39話) ※クレジットでは「中島聡彦」
幹本雄之    刑事A(第38話)、店の主人(第39話)
鵜飼るみ子   ウルフの妹(第39話)
posted by animisc at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと昔のいいアニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8話の滝田夫人役の柳川慶子。
大根過ぎてへどが出る。
原作でも好きなエピソードだからこそ余計に腹が立つ。
まるで朗読の様な空気感で緊迫感も安堵感も全く表現できていない。
原作が好き過ぎると他で楽しめなくなるという話しを初めて実感しました…。
Posted by at 2015年11月02日 22:13
コメントありがとうございます。
確かにあの夫人の芝居は癖がありますね。アニメではあまり使われない芝居だと思います。自分も気になりました。でもストーリーの流れは楽しめたので、あれが監督&音響監督が求めた夫人像だったんだろうなと納得することにしてます。あばたもえくぼみたいな感じでしょうか(^^
Posted by アニミスク at 2015年11月24日 06:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115955548

この記事へのトラックバック