2013年03月18日

『ラブライブ!』第11話

いつのまにやらμ'sがランキング19位に躍進。
2週間後の時点で20位以内に入っていればラブライブ!出場決定ということで、穂乃果のやる気がMaxになってしまいました。
その結果、浮足立った穂乃果が無茶をしたあげく大変なことに……という話。

穂乃果はいつも無理をする性格だと雪穂に語らせたり、圏外だったチームが追い上げてきていることを知った穂乃果の焦りを演出したりと、今回の穂乃果の行動に説得力を出す見せ方はしていますが(さらにこれまでの穂乃果の行動を考慮すればまったくありえない展開ではないことも理解できますが)、大切なライブを翌日に控え、さらに体調を崩しかけているにもかかわらず雨の中ランニングに飛び出すというのは、ちょっと作為性が強すぎるように思えました。
ことりに届いたエアメールの件にスポットを当て始めているので、それと絡めた形で穂乃果に無理をさせるとか、別の展開を考えたほうが良かったかもしれません。

で、そのエアメールですが、なんだかことりが海外に行くことになりそうな気配です。
でも留学のように長期間にわたる渡航ではないような気がします。
留学だとすれば申請やそれなりの前準備が必要ですが、それに関してこれまで一切描写がないので、もしかしたらラブライブ!開催時期と重なる形で一時的に渡航しなければならない事情ができたということなのかもしれません。
あるいは、エアメールに差出人の氏名も住所も書かれていないことから妄想するなら、μ'sのPVを見た海外のオタから送られてきた嫌がらせのリアルスパムとか(^^;。
いずれにせよ、これについては次回明かされるのでしょう。

そういえば、穂乃果と凛がノートパソコンで見ていたラブライブ!会場が、OPでμ'sが歌っている場所と同じでした。
ということは、μ'sがラブライブ!に出場できることは確定しているということでしょうか?
最終回は「僕らは今のなかで」がクライマックスになるのかも?


さて、本題はここからです。
今回のストーリーは平凡で、特に感動ポイントもありませんでしたが、学園祭でのライブシーンだけは手放しでほめてもいいくらいの出来でした。
ダンスそのものは言わずもがなで、見せ方の面でもこれまでで「最高のライブ」でした。
2Dと3Dの馴染み具合は素晴らしく、普通に見ているぶんにはCGに気付かないくらいです。
また、穂乃果たちが右足を大きく踏み出すシーンにはこれまでにない躍動感があり、振り付けもカメラアングルも工夫されていました。

『ラブライブ!』第11話より 『ラブライブ!』第11話より

さらに、そのすぐ後のことりの描写では、パースを強調した画を使って迫力を出しています。

『ラブライブ!』第11話より

ダンスシーンでここまでパースを強調した画が使われたのはおそらく初めてではないでしょうか(細かく見ていけばPVでもこれまでのアニメ本編のダンスシーンでも該当箇所はあるのですが、今回のようにはっきりそれとわかる使い方は初めてだと思います)。
ダンスシーンの見せ方については一つの完成形に近づいてきているのかもしれません。

最後に蛇足。
今回のダンスの振り付けは、これまでの石川ゆみさんに加え、Maiさんが参加していました。
Maiさんは5th PV「Wonderful Rush」の振り付けを担当した方です(それ以外はすべて石川ゆみさん)。
今回のダンスがこれまでと一味違ったのはこのことも関係していそうです。

ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  6 (初回限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 6 (初回限定版) [Blu-ray]

公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/

ラブライブ! 第11話
最高のライブ

演出
綿田慎也
京極尚彦(ライブパート演出)
河野亜矢子(演出助手)

脚本
花田十輝

振付
石川ゆみ
Mai

キャスト
高坂穂乃果 新田恵海
絢瀬絵里  南條愛乃
南ことり  内田彩
園田海未  三森すずこ
星空凛   飯田里穂
西木野真姫 Pile
東條希   楠田亜衣奈
小泉花陽  久保ユリカ
矢澤にこ  徳井青空
高坂雪穂  東山奈央
絢瀬亜里沙 佐倉綾音
穂乃果の母 浅野真澄
理事長   日高のり子
ヒデコ   三宅麻理恵
フミコ   山本希望
ミカ    原紗友里
生徒A    美名
生徒B    桜川めぐ
実行委員A  内山夕実
posted by animisc at 21:01| Comment(0) | TrackBack(4) | ラブライブ! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347708130

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ラブライブ! 第11話 「最高のライブ」
Excerpt: 投稿者・鳴沢楓 ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray](2013/03/22)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2013-03-19 14:36

ラブライブ! 第11話 最高のライブ
Excerpt: μ'sの活動は順調で、ついにラブライブ出場のスクールアイドルランキングの20位圏内である19位まで浮上し、出場も現実味を帯びてきました。 出場出来れば、きっと学校もなくなら ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2013-03-19 18:31

アニメ「ラブライブ!」 第11話 最高のライブ!
Excerpt: ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 2 (初回限定版) [Blu-ray](2013/04/24)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る とにかく今は、ラ..
Weblog: 午後に嵐。
Tracked: 2013-03-19 19:32

ラブライブ! 第11話「最高のライブ」
Excerpt: 氷点下かと思うくらいニコの寒いアバンに誰得な過剰シリアス展開・・・さすがは花田脚本(もちろん悪い意味で・苦笑)。ようやく9人が纏まって明確な目標もできた頃合いに、ことりの留学話や穂乃果が学祭ライブ当日..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2013-03-24 09:35