2008年11月08日

今週の一本 その2(2008/11/2~11/8)―『のだめカンタービレ 巴里編』第5話

今回は、ついに変態の森に足を踏み入れてしまった千秋が、本人の意思とは無関係にのだめとの絆をさらに深めてしまう話。
さらに、良く言えば渋い男、悪く言えば青緑色の男の黒木泰則が、のだめのおかげで大きく成長する話でもありました。


幼い頃パリで過ごした千秋には、ノエルの夜に父親が戻ってこなかったという苦い記憶がありました。
そんな彼にとって、演奏旅行中も一向に連絡してこないのだめが父親と同じような存在に思えてきたようです。
連絡するのはいつも自分のほうから。
のだめは本当に自分のことを待ってくれているのか?
「オレは、いまだかつて女からこんなひどい扱いを受けたことは・・・ない」

一方、パリに留学して半年が経つ黒木くん。
もともとの性格もあって、いまだにフランスでの生活に馴染めないようです。
いくら才能があっても今のような性格では、この先音楽家として才能を伸ばしていくことはほぼ不可能でしょう。
精神的に挫折して日本に戻る日も近いように見えますが・・・。
ところがある日、同じコンセルヴァトワールに留学していたのだめを見かけたことで、彼の人生に転機が訪れます。
のだめに誘われて、教会で行なわれる演劇にロバの後足役で参加。
のだめは前足の役です。
のだめはもっと重要な役を期待していたようですが、ロバ役でもまったく意に介さず、全力で演じます。
演劇終了後、ロバの役で主役の座を奪うつもりだったという彼女の言葉を聞いてリュカの祖父(?)が一言。
「なるほど、何事も考え方一つだな」
それを聞いた黒木くんは衝撃を受けます。
「今、確かに一つ、世界が変わった。
めぐみちゃんがこの国でも活き活きしている訳が分かった気がする。
フランス人にも負けない強い自己主張・・・」
のだめの真似をして、人との壁を作らない努力をしようと考え方を改めました。
彼にとってこれはかなり大きな一歩です。

そして千秋。
まだのだめを待ち続けている千秋は、千秋が幼い頃からこのアパルトマンに住んでいる画家の長田克弘と出会います。
そして彼から、かつて千秋の父親とよく話し、演奏も聞かせてもらったと聞かされます。
千秋の記憶では、父親はこのアパルトマンにめったに寄り付かなかったことになっているようですが、実際は千秋の想像以上にアパルトマンに出入りしていたようです。
苦い経験が千秋の記憶を歪ませてしまっているのでしょうか?
いずれ父親と和解することになるのかもしれません。

その後、千秋は一人で町をぶらつき、教会から帰ってきたのだめとすれ違います。
のだめは千秋に気付かずに走りすぎていきます。
が、千秋の匂いに気付き立ち止まります。
視覚よりも嗅覚のほうが発達しているのでしょうか(^^;
のだめは千秋に話しかけますが、千秋はそれを無視。
クリスマスツリーを勝手に部屋に持ち込んだから怒っていると思ったのだめは、「でも先輩、電話くれないし、言う機会が・・・」

千秋 「お前が電話すればいいだろう!!」
のだめ 「えー、だって特に用がなかったし。のだめだって忙しかったんですよ」

待ち続けることに耐えられなくなった千秋はついに我慢の限界。
「もうヤダ。やっぱやめよう。今ならまだ間に合う」
のだめに危機感を持たせて自分に対する態度を改めさせようとします。
でもこれは逆効果でした。
のだめはのだめなりに真剣に付き合っているつもりなのに、一方的に別れ話を持ち出されてキレてしまいます。
二人の壮絶な戦いが始まり、命の危険を感じた千秋は自分のほうから折れます。
「も、もう一度やり直そ」
(なぜオレ様が、態度を改めさせられてるんだ・・・)

アパルトマンに戻った二人。
のだめはピアノを弾き、千秋はそれに耳を傾けます。
バッハが苦手だったはずののだめが綺麗に弾きこなしているのを聞いて千秋は微笑みます。
のだめが忙しかった理由もわかったようです。
まぁ、忙しくなくても連絡はしてこなかったでしょうけど(^^;

のだめカンタ-ビレ 巴里編 【初回限定生産版】 第2巻 [DVD]
のだめカンタ-ビレ 巴里編 【初回限定生産版】 第2巻 [DVD]

公式サイト
http://www.nodame-anime.com/

のだめカンタービレ 巴里編 第5話
Leçon 5 千秋とのだめすれ違い

演出
やしろ駿

脚本
榎戸洋司

キャスト
野田恵      川澄綾子
千秋真一     関智一
黒木泰則     松風雅也
ターニャ     伊藤静
リュカ      佐藤利奈
三善征子     三石琴乃
千秋(子供時代) 沢城みゆき
長田克弘     金光宣明
オリバー     安元洋貴
カトリーヌ    高梁碧
リュカの祖父   間宮康弘
女友達      関山美沙紀
マリア役の子   後藤沙緒里
天使役の子    田村睦心
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック