2009年01月10日

今週の一本(2009/1/4~1/10)―『宇宙をかける少女』第1話

これは、いろいろと妄想を膨らませて楽しむことができそうな作品です。
今後どうなるかわかりませんが、とりあえず第1話はかなり面白かったです。

ストーリーのほうは、獅子堂秋葉の結婚話が持ち上がるところから始まります。
秋葉はまだまだやりたいことがあるので、当然逃げ出します。
このときメイドを誘うのですが、このキャラがお決まりのコスチュームで登場したので、そっち方面のあざとい演出で見せていくアニメなんだな・・・と思いました。
でも、それは大間違い。
この直後、メイドの頭が不自然に動いた!(カツラなのか?)
さらに、頭が割れて変なのが出てきた!?(なんだこりゃー!?)
どうやらこのメイドは、中から現れた変なキャラの乗り物だったようです。
公式サイトによれば、ナビ人というロボットだそうですが、ロボットなのに「人種」と分類されているのが不思議。
中身は人なんでしょうか?
ついでにしっかりと名前もあります。
獅子堂妹子。通称「イモちゃん」。

そういえば、結婚話が持ち上がった場面の背景にメイドが3体並んでいましたが、あれはイモちゃんの予備機だったのかな? それともほかの姉妹にもそれぞれナビ人が付いていて、命令があるまで待機していただけでしょうか。

秋葉はイモちゃんと一緒に車で逃走します。
車を運転するのはイモちゃんです。
この世界では乗り物にナビ人専用のスロットが搭載されていて、ナビ人がこれに入ることで乗り物を「運転」できるようです。
乗り物の制御権を取得したときのセリフ「アイハブコントロール!」がツボにはまりました(^^;

ここまでの展開でこのアニメの印象がかなり良くなっていたのですが、この後さらに引き込まれるシーンが待っていました。
スペースゲートから宇宙空間に飛び出すシーンが素晴らしかったです。
この時点ではまだここがスペースコロニーの中だとははっきり示されていないので、スペースゲートの狭い空間から出たところで目の前に宇宙空間が広がる光景はかなり衝撃的でした。

さてここで、この作品の世界観を簡単におさらいしておきます。
この世界では、地球環境を回復するため、311年前にほとんどの人間がスペースコロニーに移住しています。
スペースコロニーは5つのラグランジュポイント(L1~L5)に建造され、それぞれ独立した政府として運営されています。
最小構成単位のコロニーは「アイランド」と呼ばれています。
7基のアイランドが連結されて「アーキペラゴ」を構成し、これが1つの自治体に相当します。
そして、アーキペラゴの集合体が「ストラクチャー」で、これが1つの政府。
獅子堂秋葉が暮らしているのは、L5のカークウッドストラクチャーにある6号島(アーキペラゴ)。
彼女は、6号島のアイランドの1つにある私立スール学園に通っています。
※公式サイトの記述を自分なりにまとめたので間違っているかも(^^;
以上。

秋葉とイモちゃんは、居住コロニーからスール学園のあるアイランドに到着。
学生証を忘れてきたので足止めを食らってしまいますが、フリオ・スールと大倉ネネコが「獅子堂」の名前を出してくれたので入ることができました。
秋葉は、学園に向かう車の中で、結婚話が嫌で逃げてきたことを二人に打ち明けます。
フリオは獅子堂の娘なんだから仕方のないことだと言いますが、それでも秋葉の家出の手伝いをしてくれました。
脱出ポッドを手に入れて秋葉を別のアーキペラゴ(?)に逃がします。

ポッドの中。
秋葉は自分の夢が見つからなくて悩んでいます。
一方、イモちゃんには宇宙船のパイロットになるという夢があるようです。
学校にも通っているし、ナビ人はただの使役ロボットではないようです。
普通に人間と同じ権利(あるいはそれにかなり近い権利)が与えられている感じ。

そのとき、カークウッドのかなり近くで怪奇現象が発生。
地球時代の遺物が散乱する事件が頻発しているようで、これが6件目。
しかも発生位置は徐々にカークウッドに近づいてきているようです。

秋葉たちの乗る脱出ポッドは、出現した古代デブリ群の中に突っ込んでしまいます。
これはかなり危険な状況なのですが、乗り物好きのイモちゃんは大感激。
目の前を通り過ぎていくデブリの中に「ファイアット500」や伝説の「201系」を発見しました。
この現象を調査している神凪いつきが別のシーンで鳥居を見て、1万年近く前のものだと言っているので、このアニメは今から1万年くらい未来の話のようです。

秋葉の一言で我に返ったイモちゃんは「アイハブコントロール!」
ポッドを操縦してデブリ群から抜け出そうとします。
ところがそこに重力震を伴いながら謎の巨大構造物が出現。
外観はオニール型のコロニーに似ています。
秋葉とイモちゃんの乗るポッドは、引き寄せられるようにその内部に突入してしまいました。

コロニー内に着地した秋葉とイモちゃんは、何のためらいもなくポッドから出ます。
イモちゃんは大きく息を吸い込んで空気をチェック。
イモちゃん 「空気は正常ですね」
秋葉 「よかった」
って、これはお約束ですか?
出る前にチェックしようよ(^^;
一応、ポッドのスクリーンには
空気100%
重力1G
気温25度
湿度14%
のような情報が表示されていましたが、警告が出ていないから大丈夫ということでしょうか。

二人の前に広がるのは砂漠のような光景。
一面の砂漠の中に、崩壊した何らかの構造物があります。
そして、その構造物の一部だったと思われるドアからエレベーターに向けて続く足跡。
秋葉とイモちゃんは、エレベーターに乗って上の階(コロニーの中心方向)に向かいます。
到着した場所には、クラシックな街並みが再現されていました。
無人(のように見える)のに、しっかり整備されています。
しかも路面電車が動いている。

感激したイモちゃんは迷わず電車に飛び込み、秋葉もそれに続きます。
すると電車が動き出し、着いた先は「レオパルド前」駅。
そして聞こえてくる男の声。
「くだらん!
実にくだらんね。
アームストロング型半開放コロニーだと?
やれやれ、実用一点張りでなんとも面白くない。
ミルフィーユ式エアタイトパワーフィールドだと?
評論家受けすればいいというさもしい根性が見え見えだ。
ま、どっちもとっくの昔にボクには組み込まれているが」
秋葉とイモちゃんが声を辿って突き当りの部屋に入ると、そこにはほぼ八面体の変な機械がいました。
このコロニーを統べる偉大な人工知能だそうです。
名前はレオパルド。
細かいことを言えば、このコロニーの名称がレオパルドで、この八面体はレオパルド頭脳体だそうです。

そこに、この怪奇事件を調査している神凪いつきが登場。
QTアームズで開口部から侵入してきました。
QTアームズとは、Quantum Technology Advanced Reinforced Maneuvering Shroud:先進量子技術型強化機動鎧装のことで、戦闘用多目的パワードスーツだそうです。
秋葉とイモちゃんは、これで助かると喜びますが、神凪いつきは落とし穴にはまって退場(^^;

その頃、レオパルドの外には警察が集まりだしていました。
宇宙建築基準法・登録義務と、軌道航路交通法に違反しているらしいですが、こんな対応でいいのか疑問に思っている警察官も。

レオパルドは自分の力を示すため動きます。
「アイハブコントロール!」
またまた飛び出しましたこのセリフ。
きっとこの言葉には重要な意味が隠されているに違いないです(^^;
レオパルドとナビ人の開発者が同じとか。。。

レオパルドは秋葉にあるものを差し出します。
「ボクの黄金銃さ。
ちょっと握ってみろ」
秋葉が仕方なく握ってみると、レオパルドキャノンが始動。
「レオパルドキャノン、発射!」
・・・残念ながら不発でした(^^;

落ち込むレオパルド。
「こんな大勢の見てる前で赤っ恥だ。
男として役立たずなんだ」
とりあえず慰める秋葉。
「今日は疲れてたのよ、きっと♥」

でも、いったん落ち込んだレオパルドはそれくらいでは立ち直れません。
なんと地球に墜落して自殺しようとします。
秋葉のケリで正気を取り戻して逆噴射で落下を止めようとしますが、エネルギー切れ。
「お前が早く止めないからだ」と秋葉に逆切れです(^^;
そして、秋葉に責任を取らせようとします。
落とし穴に落された秋葉は、そのままQTアームズの操縦席へ。
イモちゃん 「これはもしや、大戦中のQTアームズでは?」
どうやらこのQTアームズでハイテンションレバーを引かせようとしているようです。
で、そのハイテンションレバーというのは何かというと、単に巨大なレバーでした。。。
このコロニーの設計者は何を考えていたのでしょうか(^^;

秋葉たちに気付いた神凪いつきもQTアームズで駆けつけます。
秋葉は、「QTアームズはイメージで動きます」という神凪いつきの言葉に従ってQTアームズを動かし、神凪いつきと一緒にレバーを押します。
無事にレバーが倒れ、今度はレオパルドの出番。
「よーしきたー!
ボクは、竹とんぼと化したのだ」
高速で回転して、飛んできたミサイルを爆発させます。
そしてそのままワープ(?)でこの場を撤退。
捨て台詞も忘れません。
「おととい来るがいい」
神凪いつきはこの場所に取り残されてしまいますが、秋葉はレオパルドの中に戻ったようです。
再びレオパルドの所に戻った秋葉に対してレオパルドは、QTアームズをどうしたのか尋ねます。
町に置いてきたと答える秋葉。
それを聞いたレオパルドは「なに!?あれは前大戦中の骨董品なんだぞ」

ところで、この大戦というのはいつ起こったのでしょうか?
宇宙への移住は人類の総意によって決断されたらしいので、移住を巡って、あるいは移住後に人類同士の大規模な戦争が起こったとは思えません。
まだ宇宙への移住が始まっていない時代に大規模な戦争が起こったのでしょうか?
それとも、もしかしたら「大戦」というのは人類vs.人類ではなくて、人類vs.異星人の戦いだったのかも。
レオパルドのデザインも、オニール型に似ているとはいえほかのコロニーとは異質だし、レオパルドのワープ機構を人類が生み出したなら、わざわざ生存に適さない宇宙空間にスペースコロニーを建造するよりも、火星をテラフォーミングした方が不自由なく暮らせたのではないかと思います。
神凪いつきが搭乗するQTアームズは実験機なのに、レオパルドが独自にQTアームズを持っているのも不思議。
この話は地球人類だけの話に収まるのでしょうか?
とりあえず妄想はここまで。

秋葉とレオパルドの会話が続きます。
秋葉がレオパルドに「少しは陽に当たったら」と言うと、その直後に部屋の窓が開きます。
レオパルドにもQTアームズと同じ技術が使われていて、秋葉のイメージで窓が開いたのでしょうか?

その頃、レオパルドと警察のやりとりを見ていた獅子堂姉妹。
次女の高嶺はなぜか月面(?)でお供を従えながら一言。
「太平の眠りを覚ます」
五女の桜は自宅で「●※△■。わくわくぼんぼんだ」(聞き取れなかった。。。)
そして長女の風音。
「あいつの出現が示すものは、ただ一つ」
そういえば、レオパルドが出現したときに四女のナミは
「黒い神様。
そうよ、ぶっ壊せばいいのよ。
何もかも」
と言っていました。
獅子堂家はレオパルドについて何か知っているようですね。

そしてラスト。
再びレオパルド内。
路面電車の中の段ボール箱から少女が出現します。
サイズ的に箱の中に納まるとは思えないけど、内部は別の空間に繋がっているのでしょうか?
箱に付いているQTアームズのシルエットのようなマークも気になります。
それよりも、秋葉たちが電車に乗ったときはこの箱はなかったような気が。。。
段ボール箱から現れた謎の少女・河合ほのかはレオパルドの部屋に向かいます。
部屋に入ると、秋葉に向けて黄金銃を発射。
このとき「宇宙をかける少女」と一言だけしゃべって第1話終了。

ということで、最初にも書きましたが、第1話はかなり面白かったです。
レオパルドのサイズを考えるとあの高速な動きはありえないけど、そういう些細(?)なことはどうでもいいくらい、SFとギャグがうまくミックスされていました。
一番肝心な脚本面で(脚本家的な意味で)不安は残るけど、今のところ今期一番楽しめそうな作品です。

宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]
宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]
宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD]

公式サイト
http://www.sorakake.net/

宇宙をかける少女 第1話
孤高の魂

演出
仕舞屋鉄

脚本
花田十輝

キャスト
獅子堂秋葉       MAKO
神凪いつき       遠藤綾
河合ほのか       牧野由依
レオパルド       福山潤
獅子堂妹子       野中藍
獅子堂風音       田村ゆかり
獅子堂高嶺       ゆかな
獅子堂ナミ       南里侑香
獅子堂桜        斎藤桃子
大倉ネネコ       COON
フリオ・スール     下野紘
真宮寺時雨       小野大輔
エリカ         矢作紗友里
リリー         喜多村英梨
ニーナ・ストラトスキー 進藤尚美
東堂          高橋研二
補導員         田中理恵
アナウンス       永田依子
隊長          こぶしのぶゆき
posted by animisc at 18:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 宇宙をかける少女 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

宇宙をかける少女 第1話 反逆のレオパルド(笑)
Excerpt: 年末に今期のアニメ視聴予定表を作ったのですが、完成したそれを数えてみると今期視聴予定アニメは過去最大の30本オーバーとなってしまい、目...
Weblog: めもり~る~む
Tracked: 2009-01-10 22:12

宇宙の乳は俺の乳「宇宙をかける少女」
Excerpt: かけるのは股でも乳でも構いませんが、ゴミを撒き散らすのは迷惑千万です。 この物語世界では義体が精巧に作られているようです。そうな...
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2009-01-11 19:12

【アイハブコントロール】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: アイハブコントロール についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2009-01-13 18:26