2010年03月20日

ちょっと昔のいいアニメ―『スクラップド・プリンセス』

最近はアニメが大量に放送されていて、それをチェックするだけでも大変。
でもここでちょっと一休みして過去の名作(?)を振り返ってみようかな、というこのコーナー。

第17回は『スクラップド・プリンセス』です。

『スクラップド・プリンセス』第1話より 『スクラップド・プリンセス』第21話より 『スクラップド・プリンセス』第22話より 『スクラップド・プリンセス』第15話より

神奈川では2003年4月から火曜日の夕方にWOWOWで全24話が放送されました。

当時のキャッチコピーは
「最愛の妹は、次の誕生日に世界を滅ぼす。
うわさの“すてプリ”、最強スタッフでついにアニメ化!
捨て猫王女と仲間たちが送る協奏曲
ただいま開演!」
でした。

初回放送はリアルタイムでは観ていなくて、ShowTimeで全話視聴。
ちなみに各話の評価グラフと一言感想はこちらにあります。

この作品は、一見すると中世風の時代設定のファンタジー作品のようですが、実際はファンタジーの皮をかぶったSF作品です。
そのことは1クールの終盤あたりでほぼ明らかになりますが、第1話の時点から要所要所の描写でほのめかされています。

舞台は、5000年前に創世戦争といわれる「神」と「悪魔」の戦いがあった世界。
創世戦争では神が勝利し、現在の人々はその神・マウゼル神を崇拝しています。

そして主人公はパシフィカという名の少女。
彼女は、マウゼル神の託宣により「世界を滅ぼす猛毒」とされた少女で、人々から「廃棄王女」や「プロビデンスブレイカー」などと呼ばれ、命を狙われています。
そんなパシフィカが、出会いと別れを繰り返しながら、義理の兄と姉とともに逃亡の旅を続けるというのが物語前半の流れ。
ここまでで、この世界の成り立ちと世界を滅ぼす猛毒についての真相がほぼ明らかになります。
そして後半は、その真相に翻弄されながらも、すべての決着に向けて「動かされていく」キャラたちが描かれます。

「動かされていく」と書いたのは、各キャラが能動的に動くことでストーリーが進んでいくという印象が薄いためです。
もしもこれが、あらかじめ仕組まれた流れに沿って各キャラが動かされているということを演出するための作りだったら感心してしまうところですが、これはさすがに深読みしすぎでしょうか(^^;

この作品の大きな要であるパシフィカとその兄姉の設定についてダラダラと引っ張らずに、1クール後半で種明かしすることで、全体的に見てかなり引き締まった展開になっています。
また、画作り(色彩設計)の面でも、夜間や夕暮れ、色付き照明のもとでの場面などを多用することで、毎回かなりいい雰囲気を醸し出しています。

あと、次回予告がちょっと変わっていて、大原さやかさんが毎回早口で語ってくれます。
第1話の時点では普通の速度で話しているのですが、回を増すごとに文字数が増えていっているようです。
最終話まで観終わってから第1話を見返したときに、ずいぶんゆっくりしゃべっているなと感じてしまうほどでした。
大原さやかさん、ご苦労様でした(^^;

ということで、なんだか雑談ぽくなってしまいましたが、今回はここまで。
それではまた、次回をお楽しみに。

スクラップド・プリンセス DVD-BOX 1【初回限定生産】スクラップド・プリンセス DVD-BOX 2【初回限定生産】
スクラップド・プリンセス DVD-BOX 1【初回限定生産】スクラップド・プリンセス DVD-BOX 2【初回限定生産】


公式サイト
なし
Internet Archiveで当時の公式サイトの一部を確認できます。

スクラップド・プリンセス
第1話 「捨て猫王女の前奏曲(プレリュード)」
第2話 「半熟騎士の行進曲(マーチ)」
第3話 「赦されざる者の騒動歌(さわぎうた)」
第4話 「出会いと別れの協奏曲(コンチェルト)」
第5話 「吟遊詩人の子守歌(ララバイ)」(DVDのパッケージとメニュー画面では「吟遊詩人の子守唄」)
第6話 「騎士たる者たちの迷走歌(まよいうた)」
第7話 「捨て犬少女の円舞曲(ワルツ)」
第8話 「絆と祈りの夜想曲(ノクターン)」
第9話 「異端者たちに捧ぐ鎮魂歌(レクイエム)」
第10話 「偽王女の小夜曲(セレナーデ)」
第11話 「獣姫の狂詩曲(ラプソディ)」
第12話 「二人の姫の戦闘歌(いくさうた)」
第13話 「遥かなる追想曲(リコルダンツァ)」
第14話 「失われた五重奏(クインテット)」
第15話 「力と謀略の歌劇(オペラ)」
第16話 「川のほとりの二重唱(デュエット)」
第17話 「つかの間の世俗歌(シャンソン)」
第18話 「路地裏の哀歌(エレジー)」
第19話 「母の嘆きの無言歌(アリア)」
第20話 「聖なる崩壊の序曲(オーヴァチュア)」
第21話 「孤独な神の受難曲(じゅなんきょく)」
第22話 「時を超えた輪舞曲(ロンド)」
第23話 「限りあるものの聖譚曲(オラトリオ)」
第24話 「守りし者たちの交響曲(シンフォニー)」

監督
増井壮一

シリーズ構成
吉田玲子

演出
第1話 浅見松雄
第2話 粟井重紀
第3話 関田修
第4話 宮原秀二
第5話 園田雅裕
第6話 山本秀世
第7話 粟井重紀
第8話 いとがしんたろー
第9話 園田雅裕
第10話 橋本昌和
第11話 沼田誠也
第12話 山本秀世
第13話 渡辺純央
第14話 粟井重紀
第15話 宮地昌幸、横山彰利(演出補)
第16話 安川勝
第17話 橋本昌和
第18話 山本秀世
第19話 園田雅裕
第20話 佐藤育郎
第21話 粟井重紀
第22話 橋本昌和
第23話 園田雅裕
第24話 増井壮一

脚本
第1話 吉田玲子
第2話 増井壮一
第3話 吉田玲子
第4話 吉田玲子
第5話 土屋理敬
第6話 土屋理敬
第7話 大和屋暁
第8話 大和屋暁
第9話 名田寛(現:名田ユタカ)
第10話 名田寛(現:名田ユタカ)
第11話 土屋理敬
第12話 土屋理敬
第13話 大和屋暁
第14話 吉田玲子
第15話 土屋理敬
第16話 吉田玲子
第17話 大和屋暁
第18話 名田寛(現:名田ユタカ)
第19話 吉田玲子
第20話 土屋理敬
第21話 大和屋暁
第22話 吉田玲子
第23話 名田寛(現:名田ユタカ)
第24話 土屋理敬

キャスト
折笠富美子        パシフィカ(第1話~第24話)、シリア(第24話)
三木眞一郎        シャノン(第1話~第24話)、ベクナム(第24話)
大原さやか        ラクウェル(第1話~第24話)、フタバ(第24話)
水島大宙         クリス(第1話~第7話、第9話、第11話、第13話~第24話) ※第8話にもクレジットされているが実際は出演していない
保村真          刺客(第1話)、子分A(第2話)、スカーレット兵(第11話)、王国軍兵(第18話)
高橋裕吾         刺客(第1話)、子分B(第2話)、スカーレット兵(第12話)
楠見尚己         アテネイターズ(第1話)
佐藤しのぶ        ディアナ(第1話)
奥田啓人         じいさん(第1話)、兵士A(第3話)
笹本優子         女の子(第1話)
早水リサ         女の子(第1話)、里人たち(第9話、第10話)
近藤隆          レオ(第2話~第6話、第11話、第13話~第24話)
東地宏樹         ルーク・スターム(第2話、第4話、第7話、第9話、第13話~第17話、第19話~第24話) ※第8話にもクレジットされているが実際は出演していない
金尾哲夫         ドイル・バレット(第2話、第5話、第6話)
水橋かおり        ゼフィリス(第2話~第4話、第6話~第8話、第11話~第17話、第19話~第24話)
佐久間紅美        グロリア(第2話)
樫井笙人         山賊親分(第2話)
坂口周平         子分C(第2話) ※「阪口周平」の間違い?
定岡小百合        リタばあさん(第2話)
川澄綾子         ウイニア(第3話、第4話、第11話、第13話~第24話)
桑谷夏子         ファファル(第3話、第4話、第14話~第16話、第18話~第24話)
鳥海浩輔         デニス(第3話、第14話、第15話、第18話~第24話)
宗矢樹頼         大熊亭主人(第3話、第4話)
押田浩幸         パン屋の店主(第3話)
山門久美         女の人A(第3話)
前田ゆきえ        女の人B(第3話)
田坂秀樹         スレイ(第3話、第9話、第15話、第17話~第20話、第22話~第24話)
上田陽司(現:上田燿司) 兵士B(第3話)
大野エリ         町の人(第4話)、侍女(第10話)、オペレーター(第12話)
中井和哉         ガリル(第4話~第6話)、ソコム(第14話、第15話、第19話~第24話)
間島淳司         フォルシス(第4話~第6話、第13話、第15話、第17話、第19話~第24話)
小野大輔         キダーフ(第5話、第6話、第16話~第21話、第24話) ※第16話と第17話のクレジットは「ギダーフ」
丸山詠二         ガーネスト・ホーグ(第5話、第7話、第14話、第15話、第19話、第21話~第24話)
野沢由香里        バロネス(第5話、第7話、第10話、第11話、第14話~第17話) ※第8話にもクレジットされているが実際は出演していない
石波義人         バルテリク(第6話、第14話、第15話、第20話、第21話)
満仲由紀子        コレット(第7話、第16話、第24話)
根谷美智子        ステア(第7話、第8話、第12話、第14話、第15話、第19話~第21話)
半場友恵         スィン(第7話、第8話)、シーズ(第8話、第12話、第13話、第15話~第22話、第24話)
よのひかり        露天商(第8話)
田中正彦         ベルケンス(第9話、第10話、第16話~第18話、第20話、第22話~第24話)
豊口めぐみ        エルフィティーネ(第9話、第10話)
成田剣          レナード(第9話、第10話、第16話)
宮田浩徳         ロイ(第9話、第10話)
富坂晶          オードリー(第9話、第10話)
河内麻友子        ウェイトレス(第9話)
高階俊嗣         里人たち(第9話、第10話)、ギアット軍指揮官(第12話)
藤原泰浩(現:ヤスヒロ) 里人たち(第9話、第10話)
関通利          里人たち(第9話、第10話)
石塚さより        里人たち(第9話、第10話)
植原みゆき        里人たち(第9話、第10話)
松岡由貴         セーネス(第11話~第15話、第17話、第19話~第24話)
南央美          エイローテ(第11話~第15話、第17話、第19話、第20話、第22話、第24話)
こおろぎさとみ      ナタリィ(第11話~第15話、第17話、第19話、第20話)
篠原恵美         エルマイヤ(第11話、第19話)
塩山由佳         ルース(第11話~第13話、第15話、第24話)、サットン(第18話~第22話)
木村雅史         ドレイク(第12話~第15話、第21話、第24話)
望月健一         スカーレット兵(第12話)
細野雅世         オペレーター(第12話)
高橋広司         ペータシュタール(第13話~第16話、第19話~第24話)
志村知幸         ユーマ(第14話)
本田貴子         キャロル(第14話)
浅野るり         ジル(第14話、第16話、第18話~第21話、第23話、第24話)
小西克幸         フューレ(第15話~第18話)
新垣樽助         隣人(第17話)、劇団員(第18話)
野中秀哲         老人(第20話)
posted by animisc at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと昔のいいアニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック