2010年07月03日

地デジが家にやってきた

遅ればせながら、ついに地デジの視聴環境が整いました。
うちにはTVがないので、バッファローのDT-H55/U2Wという地デジチューナーを購入してPCで視聴しています。
知ってはいたものの、やはり映像がきれいですね。

ということで、このチューナーで地デジを観れて良かったことと悪かったことをまとめてみました。

良かったこと

  • とにかく映像が鮮明で発色も良く、細部までよく見える。
  • これまでの視聴局に加えて、テレ玉も視聴できるようになった。
  • ダブルチューナーで2番組同時録画できるようになった。
  • アナログ放送録画用PCとビデオデッキも使えば4番組同時録画できる。


悪かったこと

  • ディスプレイはDell 3008WFPなので普段は2560x1600で使っているが、地デジを見るときは1920x1200に解像度を落とさなければならない。
  • 録画した番組の扱いに制限がありすぎるので、これまでのように編集やアーカイブができなくなった。
  • 操作性の悪い専用ソフトを使わなければ録画した番組を視聴できない。
  • 番組視聴中は他のソフトでコピー&ペーストができなくなるので、TVを観ながらほかの作業ができない。
    [追記]コピー&ペーストができなくなるのはExcelなど一部のソフトだけのようです。


ということで、自分にとってはメリットよりもデメリットのほうがはるかに大きいので、少なくともアニメについては今後も2011年7月24日まではアナログ放送メインで視聴することにします(^^;
デジタルのほうでもとりあえず録画だけして、アナログでキャストの確認が困難な時に参照するくらいかな。

BUFFALO W録対応 パソコン用地デジチューナー DT-H55/U2W
BUFFALO W録対応 パソコン用地デジチューナー DT-H55/U2W
posted by animisc at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック