2011年10月10日

ちょっと昔のいいアニメ―『ナイトウィザード The ANIMATION』

最近はアニメが大量に放送されていて、それをチェックするだけでも大変。
でもここでちょっと一休みして過去の名作(?)を振り返ってみようかな、というこのコーナー。

天空に紅い月が昇るとき
闇の眷属・エミュレイターたちが、人の世界へと侵入してくる
彼らには、科学という常識で生み出された力は一切通用しない
闇に対抗しうる唯一の力
人々が遠き過去に忘れ去った魔法を駆使して戦う者たち
彼らの名は、夕闇の魔法使い
ナイトウィザード

(第1話と第3話のナレーションより)

ということで、第24回は『ナイトウィザード The ANIMATION』です。

『ナイトウィザード The ANIMATION』第2話より 『ナイトウィザード The ANIMATION』第5話より 『ナイトウィザード The ANIMATION』第9話より

神奈川では2007年10月から火曜日の深夜にTOKYO MXで全13話が放送されました。

当時のキャッチコピーは
TRPGの傑作、アニメステージ、ついに始動!!
世界は少女を戦いに誘う……
でした。

初回放送はリアルタイムでは観ていなくて、ShowTimeで全話視聴。
あまりに面白かったのでDVDも買ってしまいました。
ちなみに一言感想と各話の評価グラフはこちらにあります。

この作品はアニメ化される5年以上前からTRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)として存在し、キャラクターや世界観が出来上がっていました。
ここに志宝エリス(しほう えりす)というキャラクターを新たに加えて、アニメオリジナルストーリーが展開されます。
アニメの出来は原作者も認めるほどしっかりしていたようです。
アニメ放送と同時期にTRPGの新しいシナリオが発売されていて、その内容にはアニメ内の出来事も反映されていました。
原作とアニメが良い形で影響し合っていたようです。

アニメのストーリーは―――
裏界(りかい)と呼ばれる異世界からの侵攻が活発化して現実世界が破滅の危機を迎えているため、裏界への反攻作戦を決行するために“七徳の宝玉”を集めなければならないという状況で開始します。
七徳の宝玉とはその名のとおり綺麗な玉で、全部で7つ。
それぞれの名称と回収される話数は次のとおりです。
慈愛の玉(1話)、賢明の玉(3話)、剛毅の玉(4話)、信頼の玉(5話)、節制の玉(6話)、正義の玉(8話)、希望の玉(9話)

この作戦の陣頭指揮を執るのが、世界を守護する者・アンゼロットです。
アンゼロットは、彼女のさらに上位の存在である神(ゲイザー)の指示でこの作戦を実行することになりました。
アンゼロットは人間社会に直接影響を与えることが禁じられているので、彼女の命を受けた、ウィザードと呼ばれる魔法使いたちが奔走することになります。
メインで活躍する魔法使いは、「下がる男」の異名を持つ柊蓮司(ひいらぎ れんじ)、天文部部長で神社の娘・赤羽くれは(あかばね くれは)、強化人間の緋室灯(ひむろ あかり)の3名です。
全員、私立輝明学園秋葉原分校に通う生徒です。

そして、敵対勢力として登場するのは裏界の魔王たち。
魔王といっても、外見はなぜか少女の姿。
魔王たちはアンゼロットの反攻作戦を防ぐため、アンゼロットよりも先に七徳の宝玉を集めるかあるいはエリスを抹殺しようとしています。

ということで、ここまでが基本設定。
ウィザードたちは魔王の妨害を排除しながら、七徳の宝玉を探知する能力を持っている志宝エリスとともに、メガラニカ(墨瓦臘泥加)や月、果ては土星宙域をも舞台にして宝玉を集めることになります。

この宝玉集めという一見シンプルな展開は、第9話で大きく方向性を変えることになります。
そして、ここからの流れは本当に熱いです。
巧みに張り巡らされた伏線が一気に収束しだして、最後まで目が離せなくなってしまいます。

内容はまさに正統派ファンタジーといった感じで、適度に笑いを交えながら展開するストーリーも親しみやすく、物語にすんなり入り込むことができます。
設定もしっかりしていて、伏線の張り方もとても自然。
キャラクターも立ちまくっていて、本当に申し分のない出来です。
一度最後まで視聴してからもう一度観直すと、伏線の張り方の巧みさがわかるうえ、物語もさらに楽しめること請け合いです。

『ナイトウィザード』を知らない人は、とりあえず以下のことをざっと理解しておけば、第1話から違和感なく楽しめるのではないでしょうか。

裏界(りかい):現実世界とは別の空間に存在する、科学という常識が通用しない世界。
エミュレイター:裏界の住人(魔王をはじめ、伝説や神話に出てくるドラゴン、ミノタウロス、メデューサ、ノスフェラトゥ、鬼などもエミュレイター)。
月匣(げっこう):エミュレイターが現実世界で能力を発揮するために張る広域結界。
月衣(かぐや):ウィザードが張る、常識を遮断する個人結界。現実世界から隔離された空間で、通常は自分の武器などを格納して必要な時にいつでも現実世界に取り出すことができる。常に自分の周囲に展開されているので、生身で宇宙空間に飛び出しても普通に呼吸して活動できる。
箒:魔法使いといえば箒。ということで、ウィザードが使う武器はすべて箒と呼ばれている。

あと、ストーリーを楽しむ分にはどうでもいいことなのですが、作品内に登場するルーン文字は英語のアルファベットに対応していて、解読も簡単なので、気が向いたら読み取ってみると面白いかもしれません。
ただし、キリヒトというキャラクターの眼前に現れるルーン文字(初出は第4話)はものすごいネタバレなので、読み取るなら一度観終ってからの方がいいかも。


ということで、ファンタジーが好きな人であれば間違いなく楽しめる作品です。
機会があればぜひ視聴することをお勧めします。

最後に名台詞を3つ挙げて締めることにします。
「これからする私のお願いに「はい」か「Yes」でお返事してください」 by アンゼロット
「ガッデム!!」 by アンゼロット
「ドリ~~~ム」 by ナイトメア

それではまた、次回をお楽しみに。

ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.3 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.4 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6 【初回限定版】 [DVD]
ナイトウィザード-The ANIMATION-VOL.7(初回生産限定版) [DVD]

公式サイト
なし
Internet Archiveで当時の公式サイトの一部を確認できます(ただし、最近のアーカイブはファンサイトに変わっています)。
TOKYO MXキッズステーションの番組サイトも充実しています。

ナイトウィザード The ANIMATION
第1話 「月匣」 ~紅き月、碧き瞳~
第2話 「下がる男」 ~世界は狙われている~
第3話 「二つの炎」 ~堕ちてメガラニカ~
第4話 「キリヒト」 ~月面の出逢い~
第5話 「孤島」 ~二人の魔剣使い~
第6話 「悪夢(ナイトメア)」 ~エリス目覚めず~
第7話 「小さな絆」 ~エリスの贈り物~
第8話 「時代(とき)を翔ける」 ~少女の塔~
第9話 「パンドラの匣」 ~ベル対アンゼロット~
第10話 「破壊神」 ~カルネアデスの板~
第11話 「記憶の欠片(かけら)」 ~幻想に、舞う~
第12話 さよなら
第13話 ハッピー・バースデイ

監督
山本裕介

シリーズ構成
藤咲あゆな

演出
第1話 熊澤祐嗣
第2話 大脊戸聡
第3話 福田貴之
第4話 宮本幸裕
第5話 中山敦史
第6話 桐生勇作
第7話 水本葉月
第8話 熊澤祐嗣
第9話 大脊戸聡
第10話 黒田幸生
第11話 後藤圭二
第12話 福田貴之
第13話 山本裕介、熊澤祐嗣

脚本
第1話 藤咲あゆな
第2話 藤咲あゆな
第3話 藤咲あゆな
第4話 吉村清子
第5話 藤咲あゆな
第6話 吉村清子
第7話 藤咲あゆな
第8話 吉村清子
第9話 藤咲あゆな
第10話 吉村清子
第11話 藤咲あゆな
第12話 吉村清子
第13話 藤咲あゆな

キャスト
矢薙直樹         柊蓮司(#1~13)
宮崎羽衣         志宝エリス(#1~13)
佐藤利奈         赤羽くれは(#1~13)
小暮英麻         アンゼロット・緋室灯(#1~11、#13)、アンゼロット(#12)
後藤邑子         ベール=ゼファー(#1~6、#8~13)
柚木涼香         リオン=グンタ(#1~6、#8~13)
金光宣明         教師(#1、#2、#7、#13)、ロンギヌス(#5、#10、#11)、ウィザード(#9)
前野智昭         生徒(#1)
安士百合野        生徒(#1)
小泉豊          キマイラ(#1)、ロンギヌス(#2、#4、#5、#9)、ゴーレム(#3)、研究員(#7)、現場監督(#8)、ロンギヌス・コイズミ(#10~13)
遠藤憲一         ナレーション(#1、#3)
久川綾          ラーラ=ムウ(#2、#3)
間宮康弘         化学教師(#2)
渡辺明乃         キリヒト(#4、#6~13)
桑島法子         ジョー=ガ(#4)
笹田貴之         ロンギヌス(#4)
明坂聡美         マユリ・ヴァンスタイン(#5、#9、#10)
田中秀幸         安藤来栖(#5)
木下紗華         ユウ(#5)
檜山修之         ナイトメア(#6、#9、#10、#13)
土師孝也         おじさま(#6)
松来未祐         フェウス=モール(#6)
荘真由美         くれは母(#7)
葉月絵理乃        ロンギヌス(#7)
小島めぐみ        ロンギヌス(#7)
皆口裕子         魔王エイミー(#8)
村上歌菜(現:紗上唄菜) 女性オペレーター(#8)、オペレーター(#13)
杉崎亮          黒豹(#8)、校長(#13)
植田佳奈         アゼル・イヴリス(#9)
藤田咲          オペレーター(#9)
中尾衣里         オペレーター(#9)
河本啓佑         ウィザード(#9)
影平隆一         ロンギヌス(#10)
梶裕貴          ロンギヌス(#10)
福島おりね        先生(#11)
永田依子         子供A(#11)
谷古美玲         子供B(#11)
荻野晴朗         生徒A(#13)
中田隼人         生徒B(#13)

本日のお茶
第1話 ピュアダージリン(本編で名前は出なかった[「月刊ナイトウィザード」Vol.6に記載])
第2話 ケニルワース
第3話 シトラス&アップル(本編で名前は出なかった[「月刊ナイトウィザード」Vol.6に記載])
第4話 ロイヤルミルクティー
第5話 アールグレイ
第6話 ジャスミンティー(&下がるお茶+上がるお茶)
第7話 ラズベリーティー
第8話 なし(本編では飲むシーンなし、アフレコでマロンティー[「月刊ナイトウィザード」Vol.7に記載])
第9話 ペパーミントティー
第10話 なし(本編では飲むシーンなし、アフレコでブラックローズティー[「月刊ナイトウィザード」Vol.7に記載])
第11話 なし(本編では飲むシーンなし、アフレコでアプリコットティー[「月刊ナイトウィザード」Vol.7に記載])
第12話 ローズヒップティー
第13話 なし(本編では飲むシーンなし、アフレコでフラワーブーケ[「月刊ナイトウィザード」Vol.7に記載])
posted by animisc at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと昔のいいアニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック