2012年07月05日

くっつきぼし 前編&後編

この作品の内容を一言で表すなら「百合エロアニメ」でしょうか。
個人的な印象では、もしも映倫の審査をとおせばレイティングGには決してならないと思います。
なので、何かの間違いでこの記事にたどり着いてしまった小中学生の方はこれ以降を読まないことをお勧めします。









この作品は個人制作のアニメです。
監督・脚本・制作はすべて一人で行っています。
そのため作画部分については最近の商業アニメのクオリティーは期待しないほうがいいでしょう。
画面キャプチャーを何枚かアップしたので、画像を確認したい方はこちらをどうぞ。
ただし音響だけは外部の制作会社の手によるものです。
個人制作アニメは初めて観たのですが、音の面でここまで完成度の高いものが作られていることに驚きました。

ストーリーは前編(約20分)と後編(約24分)で完結します。
内容としては高校2年生の川上紀衣子(キーコ)と彼女のクラスに転入してきた斉藤亜綾(アーヤ)が経験するひと夏の出来事が、超能力と恋と誤解によるすれ違いを交えて展開します。
いわゆるセカイ系のストーリーなので、かなり閉じた世界での話になっていますが、それが逆にラストの超展開の驚きと爽快感を増しているのではないでしょうか。

基本は百合エロアニメですから、キスシーンをはじめHなシーンがてんこ盛りなのは当然とはいえ、キスシーン以外の性描写は映像表現としては極力抑えられていて、見る側が想像で補うような作りになっています。
この表現が秀逸で、ほぼ全編にわたってドキドキしっぱなしでした。
2人が互いを想う気持ちが存分に伝わってくる画面作りはほんとうにうまいと思いました。
この雰囲気を盛り上げる音楽もまた秀逸です。
特に後編ラストでエンディングテーマが流れ出してからの盛り上がりはかなりクセになります。
ちなみにエンディングテーマは前編と後編でそれぞれ異なり、前編は「初恋加速空間」(歌:今井麻美[川上紀衣子 役])、後編は「私の71%」(歌:ikumi[葉山いくみさんの別名義])となっています。

前編には、純粋な百合アニメを期待していた人の予想を裏切る展開(ただし後編と合わせてみれば納得のいく展開)があったり、後編には、表現は緩いものの監禁・レイプ(ただしキャラの心情的にはそうともいえない)というシチュエーションが用意されていたりということもあり、万人にお勧めできる内容ではありませんが、エロを扱ったアニメに抵抗がない方であれば結構楽しめる内容なのではないかと思います。

くっつきぼし(前編) [DVD]くっつきぼし(後編) [DVD]
くっつきぼし(前編) [DVD]くっつきぼし(後編) [DVD]

くっつきぼし オリジナルサウンドトラックくっつきぼし オリジナルサウンドトラック 2
くっつきぼし オリジナルサウンドトラックくっつきぼし オリジナルサウンドトラック 2


公式サイト
http://www.kuttsukiboshi.com

監督
石川直哉

脚本
石川直哉

前編のキャスト
川上紀衣子 今井麻美
斉藤亜綾  一色みく
斉藤康太  越田直樹
役名なし  山岡ゆり
役名なし  山本兼平
役名なし  篠永百合
役名なし  下村美穂
役名なし  桑門そら
役名なし  内田愛美
役名なし  福地慎太郎

後編のキャスト
川上紀衣子 今井麻美
斉藤亜綾  一色みく
斉藤康太  越田直樹
役名なし  山本兼平
役名なし  岡野椋子
役名なし  浜添伸也
役名なし  葉山いくみ
役名なし  鳴海洋子
役名なし  髙木由梨香
役名なし  葉山達也
役名なし  瀬上達也
ラベル:くっつきぼし OVA
posted by animisc at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック