2007年01月06日

今年最初の一本―『コードギアス 反逆のルルーシュ』第12話

年末から今日まで「これだ!」と思う一本がない状態が続いています。が、2週間ほど更新していなかったのでとりあえず『コードギアス』です(^^;

この作品、各話タイトルに「stage」と付いているように、舞台を意識して劇場型のエンターテインメントを狙っていると思うんですけど、今一感が漂うのはどうしてなんでしょうね。いや、それなりに楽しませてもらっていますけどね。。。

というボヤキは置いておいて、今回の話には気になることがたくさん出てきました。数が多すぎるので箇条書きでまとめてみます。

■事務次官のPC画面に表示されている2つの計画概要
・Area 11 Assimilation Plan Outline
・Archipelago fortress Construction Plan Outline(Constructionははっきり読み取れなかったので間違っているかも。 追記:Conversionが正解でした。

ブリタニアがエリア11を占領した主目的はサクラダイトの独占だと思っていましたが、列島を要塞化するということは、もしかするといずれ中華連邦に進攻するときに日本を前哨基地とする考えがあるのかもしれません。(あるいは単に中華連邦の侵攻を阻止するための防衛目的?)

■ユーフェミアが見ている成田攻防戦の死亡者リスト
このリストにオレンジ卿ことジェレミアさんが載っています。
はっきりと記憶していませんが、彼は成田攻防戦で生き残ったのでは? ブリタニア軍では死亡扱いになったというだけで、軍隊を離れてさらに大胆な活躍をしてくれるのでしょうか?

■ミレイさんからシャーリーへの助言
「少し覚悟しておいたほうがいいよ。変わらないものなんてどこにもないんだから」
かつてのアッシュフォード家の繁栄を念頭に置いた言葉なのか、これから何かが起こることを知っているのか、あるいは平和な学園生活が近々終わることを暗示した製作者側の意図的なセリフなのか。。。

■C.C.の独り言?
脳内の別人格と会話しているのか、屋上にいた謎の人物と何らかの方法でコミュニケーションをとっているのか?
ところで、C.C.の別人格って何なんでしょうね。まさか、死ぬたびに一人ずつ増えていくとか(^^;

■ニーナの怪しい動き
ユーフェミアの写真を見ながらなにやら怪しい動きをしていましたが、女の人が一人でそういうことをするには不自然な体勢のような? ニーナってもしかして男? 胸もほとんどないようだし(^^;

■桐原たいぞう
「顔を見せぬ非礼を詫びよう」という常識的な物言いをする人物なのに、ナイトメアで威嚇して強引にルルーシュの素顔を見ようとすることには何の弁明もなし。そういう人物設定なのか、脚本が悪いのか(^^;

■ヴィレッタ
シャーリーの身分証明書からこぼれ落ちたルルーシュの写真を見て、心に何か引っかかるものがあった様子です。ギアスの心理操作に欠陥があって、ルルーシュの姿を覚えていたのでしょうか?

■シャーリー
成田攻防戦で父を失ったシャーリー。父の死を嘆いてルルーシュの胸に泣き崩れます。そして(どさくさにまぎれて)キス! なかなかいいシーンでした。でも、ルルーシュにとってはそうとばかりも言っていられない予想外の展開のようです。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05 [DVD]
コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05 [DVD]

公式サイト
http://www.geass.jp/

コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話
キョウト から の 使者

演出
工藤寛顕

脚本
吉野弘幸

キャスト
ルルーシュ   福山潤
スザク     櫻井孝宏
C.C.      ゆかな
シャーリー   折笠富美子
ミレイ     大原さやか
ニーナ     千葉紗子
ナナリー    名塚佳織
ロイド     白鳥哲
セシル     井上喜久子
扇       真殿光昭
カレン     小清水亜美
玉城      田中一成
南       加瀬康之
吉田      蓮池龍三
杉山      杉山紀彰
ヴィレッタ   渡辺明乃
桐原      辻親八
神楽耶     かないみか
コーネリア   皆川純子
ダールトン   梁田清之
ギルフォード  幸野善之
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

コードギアス反逆のルルーシュ 第12話 「キョウトからの使者」
Excerpt: バンダイビジュアル コードギアス 反逆のルルーシュ 1 今回もまた凄い面白かった、特に後半☆ ルルに完璧惚れてる今日この頃、 最後シャーリーとキスしてたように見えたのは気のせい..
Weblog: ばーむぅーすの徒然日記
Tracked: 2007-01-07 00:00