2016年01月11日

視聴アニメ一覧(2016年1月放送開始作品)

2016年1月放送開始のアニメのうち、自分の視聴作品を一覧にまとめました(視聴候補全作品のリストはこちら)。
視聴するのは深夜アニメが中心で、朝や夕方などに放送される作品は基本的に視聴していません。

2016年4月12日更新終了
■更新内容
(1)Final Impressionを追加
 ・闇芝居 第3期
 ・亜人
 ・昭和元禄落語心中

評価スコア期待度/Impression
5最高! Very High特大/文句なしに最高!
4結構いいかも High大きい/なかなか良かった
3まぁまぁ Medium普通/普通だった
2いまいち Low小さい/いまいちだった
1なんだかなぁ Very Low(見ない)/絶望した


日曜日

Dimension W(ディメンション ダブリュー)
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/10夜通常放送時間22:30
放送終了2016/3/27夜
評価「Dimension W(ディメンション ダブリュー)」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://dimension-w.net/
視聴前の期待度High PVの雰囲気が良かったことと、監督・シリーズ構成が気になるので視聴決定です。
First ImpressionHigh 世間ずれした大人な主人公と個性的なサブキャラたちの言動に惹かれました。SF的世界観や肉体アクションもわりと好みで、ストーリー的にも今後の展開が気になります。
Final ImpressionHigh 次元Wとかコイルとかについて具体的な説明はありませんでしたが、「なんとなく想像できる」という状態でうまくぼかしながらイースター島と雅の件に決着をつける流れが面白かったです。また、キョーマとミラを筆頭に個性的なキャラクターがそろっていて、それぞれに奥行きが感じられたことも好印象でした。最終話はあわただしい展開でしたが、とりあえずきれいにまとまっていて、締め方も悪くなかったと思います。


灰と幻想のグリムガル
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/10深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/3/27深夜
評価「灰と幻想のグリムガル」の評価(1クール)
最高:3、最低:2
全話平均:2.5
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://grimgar.com/
視聴前の期待度Medium PVを観る限りまじめにファンタジーを描いてくれそう。映像も綺麗だし、とりあえず視聴してみます。
First ImpressionMedium ファンタジー世界に迷い込んだ少年少女たちのサバイバルがメインになるのか、あるいはその裏に何らかの陰謀めいた動き・組織があってそちらの謎に切り込んでいく展開になるのか。どちらだとしてもストーリー面はしっかり描いてくれそうです。丁寧過ぎて物足りなくなる可能性が無きにしも非ずですが、わりと楽しめそうに思えました。
Final ImpressionLow 各キャラの葛藤や苦悩など興味深い部分はあったものの、その描き方も全体の構成もすべてが低レベルでした。第1話の導入部分が物語上まったく意味を持たず、意味ありげに満ちていった奇妙な模様の赤い月も放置されました。ファンタジー世界での生死を描くだけならばこれらの描写は完全に蛇足だったと思います。さらに悪いことに、この不要な描写があったためにこの世界の死が何を意味するのかが不明瞭で(本当に死ぬのかゲーム世界?から抜けてリアルの生活に戻るのか)最後までモヤモヤが消えなかったです。展開的にも毎回ダラダラとゴブリン退治をして、いつ覚えたんだかわからない新技の説明を台詞で繰り返すだけと、「物語」の体をなしていませんでした。唯一の見どころかもしれない作画もかなりの割合で崩れていて、本当にひどい出来でした。


闇芝居 第3期
放送済み13話[放送終了]
視聴局テレビ東京
放送開始2016/1/10深夜

第13話は最終回SPとして10分枠で放送(他の話数は5分枠)
通常放送時間26:35
放送終了2016/4/3深夜
評価「闇芝居 第3期」の評価(1クール)
最高:4、最低:2
全話平均:2.84615
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13
公式サイトhttp://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamishibai/
視聴前の期待度Medium 2期でちょっと方向性が代わって恐怖感が薄れてしまいましたが、今期はどうなるのか。ショートアニメで気軽に観られるので今期も視聴してみます。
First ImpressionMedium これは2期の路線継続なのかな? 怖いと言えないこともないけど、なんだか笑っちゃうようなオチ。もっと精神的に攻め込んできてほしいかも。とりあえず今後に期待です。
Final ImpressionLow 2期よりもさらにこれじゃない感が強くなってしまいました。1期の都市伝説的な恐怖感が無くなって、クリーチャーで驚かす路線に完全に移行してしまったのが残念です。第2話のドッキリは結構好みで盛り上がったものの、落ち着いて観直してみるとやっぱこれは『闇芝居』じゃないなと。なんだか『影鰐』の亜種といった感じで、かなりがっかりな結果になってしまいました。


月曜日

赤髪の白雪姫 2ndシーズン
放送済み12(24)話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/11深夜

特別番組あり
クラリネス王国 広報局
2015/12/25 24:00~2016/1/10 23:59(公式サイトほかで期間限定配信)
通常放送時間24:00
放送終了2016/3/28深夜
評価「赤髪の白雪姫 2ndシーズン」の評価(1クール)
最高:5、最低:3
全話平均:4.16667
各話感想#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24
公式サイトhttp://clarines-kingdom.com/
視聴前の期待度High 1期が良かったので視聴継続です。真っ直ぐで誠実なキャラたちが紡ぎだすストーリーがとにかく魅力的。
First ImpressionHigh メインキャラたちは相変わらず活き活きと描かれていたうえに、1期よりもさらにドラマ性が増した展開になりそうなとても印象の良いスタートでした。今期も期待できそうです。
Final ImpressionHigh 1期では小エピソードを積み重ねることで白雪とゼンの絆の深まりが描かれましたが、今期はシリアス寄りの複数話にまたがるエピソードを通じて二人の関係が次の段階に進むまでが描かれました。イザナやオビ、それにラジなどのサブキャラに奥行きを出すような展開もプラスされ、1期の面白さはそのままにお話として深みが増す内容になっていたと思います。期待にたがわない素晴らしい出来でした。


蒼の彼方のフォーリズム
放送済み12話[放送終了]
視聴局テレビ東京
放送開始2016/1/11深夜通常放送時間26:05
放送終了2016/3/28深夜
評価「蒼の彼方のフォーリズム」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://aokana-anime.com/
視聴前の期待度Medium スポコン系の青春アニメでしょうか?「負けてからが、本当の勝負」というキャッチコピーとシリーズ構成・吉田玲子というのが無性に気になったので視聴決定です。
First ImpressionMedium 主人公の無邪気さ(というか頭空っぽな感じ)が悪い意味でちょっと気になりましたが、完全否定するほどの嫌みはなかったので慣れれば普通に見られそうです。話としては適度に熱い展開を期待できそうな気がしました。フライングサーカスをちゃんと描いてくれればわりと楽しめるかもしれません。
Final ImpressionHigh 序盤で主人公が躓く展開が用意されていて、「負けてからが、本当の勝負」というわりにはあっさりした内容だなと肩すかしをくらった気分でしたがそれは勘違いでした。本当の勝負は終盤にちゃんと用意されていました。そこに至るまでのキャラクター描写の積み重ねと、FCの楽しさを小出しにしながら試合内容への興味を煽るようなつくりはシリーズ構成の勝利というべきでしょうか。純粋にストーリー展開だけを見ればベタかもしれませんが、だからこその楽しさがありました。最後の地区大会の激熱感と爽快感も申し分なしで、期待以上に楽しめた作品でした。


火曜日

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/5深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/3/22深夜
評価「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.25
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://pos-a.jp/
視聴前の期待度Medium 女子向けアニメのように思えてもともと視聴する気はなかったのですが、スタッフを確認したら監督・いしづかあつこ、シリーズ構成・岸本卓。これはもしかして面白いかも。
First ImpressionHigh 個性的なキャラとテンポよく進むストーリーがなかなか好印象でした。それに加えてスピード感あふれるストライドシーンや独特の色彩感が合わさってけっこう見入る内容になっていたと思います。話も映像も期待していいかもしれません。
Final ImpressionMedium 久我恭介がストライド部を離れた理由についての詰めが甘かったり、八神陸の葛藤の描き方に面白みがなくて間延び気味のストーリーになってしまったり、徐々に構成の粗さが目立つようになってしまいました。最終話にイベントを詰め込み過ぎて爽快感が失われてしまったこともマイナスだったと思います。色彩設計と音響のセンスの良さは最後まで良かっただけに、ストーリー面の物足りなさが残念です。


水曜日

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/6深夜通常放送時間25:35
放送終了2016/3/23深夜
評価「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1 #2[その1][その2] #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://haruchika-anime.jp/
視聴前の期待度High 制作がP.A.WORKSというだけで視聴は確定。スタッフは良さげだし、音楽とミステリの組み合わせも気になります。
First ImpressionMedium 想定外の三角関係には意表を突かれましたが、それ以外の部分がちょっと弱かった気がします。サブキャラの魅力が出しきれていなくて、謎解きも理屈っぽすぎていまいちでした。キャラはまだ増えるようなので、そこからの展開に期待です。
Final ImpressionHigh 尺の関係があっての思い切った決断だったのかもしれませんが、日常の謎にまつわる話をキャラクターの掛け合いメインで進めて、吹奏楽部の部員集めの描写を極限まで削ったのはすごいと思いました。それでもまだ各話の内容が濃かったので、1話完結で描くのには無理があったかもしれません。謎解き部分の物足りなさがけっこう大きかったです。でもその物足りなさを補うだけのものがありました。コミカルかつ自然なダイアログで描き出されるキャラクターたちの生き生きとした様子は、それだけで十分に楽しかったです。トータルで見れば物足りない部分はありますが、自分的には割と好みの作風でした。


木曜日

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/7夜通常放送時間22:00
放送終了2016/3/24夜
評価「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」の評価(1クール)
最高:3、最低:2
全話平均:2.5
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://activeraid.net/
視聴前の期待度Medium キャッチコピーのノリの良さと、なによりもスタッフが気になりました。『パトレイバー』の現代版のような感じになるのでしょうか? 脚本にちょっと不安はあるものの、割と好みのストーリーが展開するかもしれません。
First ImpressionMedium 設定は細かく作りこんでいるようですが、キャラクター描写の面で視聴者受けを狙い過ぎていて、けっこうスベっていたように思います。つまらかったとまでは言わないものの、この手の作品で一歩退いて視聴してしまう内容というのは、作りとして失敗かもしれません。とりあえずもうしばらく様子見です。
Final ImpressionLow 何も考えずに1話完結型のお気楽ストーリーを楽しんでほしいみたいなことを制作者は言っていたように思いますが、終わってみれば明確な悪役と陰謀を1クールかけて描く普通のストーリー物でした。ただそのストーリーが陳腐だったうえに、他作品から寄せ集めた構成要素を消化しきれずに作品の色を出せていなかったので、過去作品の劣化版という見方が一番しっくりきます。花咲里あさみが第八係に馴染んだ経緯がおざなりだったのをはじめとして、キャラクターも描ききれていなかったです。特に見所のないつまらない作品でした。


僕だけがいない街
放送済み12話[放送終了]
視聴局フジテレビ
放送開始2016/1/7深夜通常放送時間24:55(初回は25:50)
放送終了2016/3/24深夜
評価「僕だけがいない街」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.91667
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://bokumachi-anime.com/
視聴前の期待度Medium 良くできたサスペンスらしいので視聴してみます。
First ImpressionHigh リバイバルという現象に違和感を感じさせずにストーリーを進める中で、過去の犯罪の真犯人にまつわる謎を徐々に浮き彫りにしていく作りに引き込まれました。片桐愛梨が口にした「言葉ってさ、口に出して言ってるうちに本当になる気がする」が重要な意味を持っていそうで、どんな物語になるのかとても興味が持てる導入でした。
Final ImpressionHigh 各話の構成は連続ドラマにみられるような引きを重視したつくりで、毎回次回が待ち遠しく感じられるツボを押さえた内容になっていました。シリーズ全体を通しての展開も1つの問題が解決したら新たな問題が発生していくスタイルだったので、最後まで飽きとは無縁。主要キャラクターもそれぞれに違った魅力があり、リバイバルという非現実的な要素に違和感を抱かせることなく、サスペンスフルな物語をとてもうまく描いていたと思います。


金曜日

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-
(ウルトラスーパーアニメタイム枠(23:00スタート)の3本目「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」の3作品目)
放送済み4話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/3/4夜通常放送時間23:18
放送終了2016/3/25夜
評価「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1 #2[その1][その2] #3 #4
公式サイトhttp://kanoneko.com/
視聴前の期待度High 新海誠監督の短編アニメ『彼女と彼女の猫』を新たなスタッフで作り直すそうです。あの印象深い作品がどんなふうによみがえるのかとても気になります。
First ImpressionMedium 「僕」の語りで旧作の雰囲気を維持しつつ、「彼女」のドラマもしっかり描いていくようです。また、表情芝居もていねいでした。特に最後のカットの目の芝居はすごかったです。外の世界に出ていく「彼女」の不安やためらいが一瞬の視線の動きに凝縮されていて思わず繰り返し観てしまいました。まだ話が動き出していないのでとりあえず評価は Medium にしておきますが、けっこう楽しめそうに思えました。
Final ImpressionHigh 「僕」のモノローグでオリジナル作品をほうふつさせながら、オリジナルではぼかされていた「彼女」の心境が変化する過程がしっかり描かれていました。ストーリーの流れは静かだけれどもとても見入る内容になっていたと思います。台詞だけに頼らずにちょっとした表情の変化で心情を描き出すなど、映像面でもとても丁寧に作られている作品でした。


GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2クール
放送済み12(24)話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/8深夜通常放送時間25:05
放送終了2016/3/25深夜
評価「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2クール」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.25
各話感想#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24
公式サイトhttp://gate-anime.com/
視聴前の期待度High 1期がよかったので継続して視聴します。タイトルで炎龍編とうたっているので炎龍退治がメインになるのかもしれませんが、それ以外にも語ることが多くあるので、どこまで描いてくれるのかにも期待です。
First ImpressionMedium 政治劇からヒューマンドラマにスペクタクルといろんな要素が詰め込まれている濃い内容でした。これらすべてを1クールでまとめるのは無理じゃないかという不安はありますが、なかなか期待できそうなスタートでした。
Final ImpressionMedium ただでさえ語るべきことが多いのに、ゲートの謎と異世界の成り立ちという新たな要素も追加されて収拾がつかなくなってしまいました。最終的に炎龍退治以外はすべて未解決です。また、1つの事柄が描かれている間はほかの事柄がほぼ完全に放置され、構成的に時代遅れな感がありました。見せ場のアクションシーンについても(あれがリアルな作戦行動なのかもしれませんが)、あっさりしすぎていたと思います。例えば1期のワルキューレの騎行のようなエンタメ感が欠けていました。終盤は話をまとめるために一部のキャラが壊れだすなど、残念な結果になってしまいました。


土曜日

ブブキ・ブランキ
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/1/9夜

正月特番あり
「ブブキ・ブランキ」#ゼロ ~制作者が語る「ブブキ・ブランキ」の世界~
TOKYO MX:2016/1/2 22:00~
通常放送時間22:00
放送終了2016/3/26夜
評価「ブブキ・ブランキ」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.08333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8[その1][その2] #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://bbkbrnk.com
視聴前の期待度Medium シリーズ構成・脚本がイシイジロウ&北島行徳。これって『Under the Dog』の脚本家じゃないか。ということで視聴決定です。内容は特に調べていないです。
First ImpressionMedium 全編3DCGで映像の見ごたえはありましたが、ブブキやブランキのイメージが掴みづらくて戸惑ってしまいました。展開に問題があったというわけではないので、これからのストーリーに期待してみます。
Final ImpressionMedium 中盤あたりまで入れ代わり立ち代わり登場する敵四天王とのバトルは適度なユーモアがあって面白かったのですが、最初に提示された「宝島に行く」という目的がかすんでしまい、ストーリーとしてどこに向かっているのかが曖昧になっていました。終盤に入ってからの新キャラ登場に至っては話をまとめる気がないのがみえみえで、あっけにとられてしまいました(案の定続編が作られるようです)。でも細かいことはいいからこのノリを楽しもうという気にさせてくれるほどノリが良かったのは確かで、なんだかんだで毎回楽しかったです。


亜人
放送済み13話[放送終了]
視聴局BS-TBS
放送開始2016/1/16深夜通常放送時間24:00
放送終了2016/4/9深夜
評価「亜人」の評価(1クール)
最高:5、最低:3
全話平均:3.69231
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13
公式サイトhttp://www.ajin.net/
視聴前の期待度High 公式サイトのイントロダクションを読む限りではかなり面白そうに思えます。緊迫感のある物語を楽しめそう。
First ImpressionHigh サスペンスフルなストーリー展開と実写のような画作りに加え、亜人登場時のざらつきのある尖った音響がいい感じに不安を煽っていて、とても引き込まれました。導入話としてはなかなかうまくまとまっていたと思います。想像以上に楽しめるかもしれません。
Final ImpressionHigh 亜人の設定を活かしたアクションシーンと次の展開を期待させるストーリー。それにアニメというよりも実写に近い画作りにより描き出される緊迫感のある映像。ストーリーも映像も音もエンターテインメント性をとことん追求していてとても見ごたえのある作品でした。後半の内容は佐藤が主人公のようになって、圭(本来の主人公?)の存在が霞んでしまいましたが、彼が存在感を発揮するのはこれからのようです。これはぜひ2期を期待したいです。


昭和元禄落語心中
放送済み13話[放送終了]
視聴局BS-TBS
放送開始2016/1/9深夜

初回は「与太郎放浪篇」1時間スペシャル
通常放送時間24:30(初回は24:00)
放送終了2016/4/2深夜
評価「昭和元禄落語心中」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.53846
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13
公式サイトhttp://rakugo-shinju-anime.jp/
視聴前の期待度High 落語を取り入れたアニメはこれまで何作かありましたが、どれも落語そのものを正面から描いていませんでした。これはもっと深く描いてくれそう。また人間描写にも力を入れているようなので、見ごたえがあるかもしれません。
First ImpressionHigh 1時間の枠を有効に使って落語をがっつり描いてきました。声優さんの演技はもちろん、アニメだからこその映像表現もあって「出来心」が圧巻。与太郎と有楽亭八雲のやりとりにも引き込まれるものがあり、思いっきり見入ってしまいました。人間ドラマとしてはなかなか見ごたえがありそうです。
Final ImpressionHigh 八代目八雲(菊比古)が今に至るまでの話を、落語描写をふんだんに盛り込みながらきっちり描いてくれました。菊比古の落語に対する姿勢の変化や葛藤、助六との関係など、心情描写が丁寧でとても見ごたえのあるドラマになっていたと思います。作品としてはここまでの話は長いプロローグで、与太郎が本格的に絡んでくるこれからが本番ではないでしょうか。雰囲気はだいぶ違ってくると思いますが2期にも期待してしまいます。



残念ながら視聴を見送った作品

デュラララ!!×2 結
この素晴らしい世界に祝福を!
石膏ボーイズ
おしえて!ギャル子ちゃん
旅街レイトショー
この男子、魔法がお仕事です。
シュヴァルツェスマーケン
暗殺教室 第2期
魔法少女なんてもういいですから。
最弱無敗の神装機竜《バハムート》
虹色デイズ
だがしかし
無彩限のファントム・ワールド
大家さんは思春期!
ナースウィッチ小麦ちゃんR
少女たちは荒野を目指す
ディバインゲート
ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
おじさんとマシュマロ
NORN9 ノルン+ノネット
ラクエンロジック
霊剣山 星屑たちの宴
SUSHI POLICE
紅殻のパンドラ
てーきゅう 第7期
血液型くん!4
ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~
posted by animisc at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴アニメ一覧 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック