2016年04月02日

視聴アニメ一覧(2016年4月放送開始作品)

2016年4月放送開始のアニメのうち、自分の視聴作品を一覧にまとめました(視聴候補全作品のリストはこちら)。
視聴するのは深夜アニメが中心で、朝や夕方などに放送される作品は基本的に視聴していません。

2016年9月30日更新終了
■更新内容
(1)Final Impressionを追加
 ・クロムクロ

評価スコア期待度/Impression
5最高! Very High特大/文句なしに最高!
4結構いいかも High大きい/なかなか良かった
3まぁまぁ Medium普通/普通だった
2いまいち Low小さい/いまいちだった
1なんだかなぁ Very Low(見ない)/絶望した


日曜日

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG
放送済み11(24)話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/3夜

初回は特番
放送開始直前!!上坂すみれ&中村繪里子の25分でわかるコンレボ・クロニクル!!
通常放送時間23:00
放送終了2016/6/19夜
評価「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.45455
各話感想#14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 
公式サイトhttp://concreterevolutio.com/
視聴前の期待度Medium 1期では時系列がポンポン飛んで複雑に入り組んだストーリーが展開しましたが、2期ではこれらの出来事がいよいよ1つに収束するのかな?という淡い期待を抱いています。爾朗と輝子の行く末を見届けたいと思います。
First ImpressionMedium 1期から約5年の時間が経過して各キャラが置かれている状況が変わったところからのスタートとなりました。爾朗と輝子の関係や、柴来人が本格的に話に絡んできて重要な位置を締めそうなことなど、エピソードとしてはなかなか面白かったです。ただ、最終的に超人たちがこの世界からいなくなるのはおそらく確定事項だとは思うのですが、1期と同じように物語としての流れが見えないのでちょっとモヤモヤ感が。とりあえず今後の成り行きに期待です。
Final ImpressionHigh ヒーローたちが闊歩していた時代から、世界から消えて人々から忘れ去られるまで(一部は陰から世界を守っている存在になるまで)を時系列シャッフルをふんだんに使って描いていて、見ごたえがあると同時にとても楽しめる作品でした。ゲスト脚本家を招いての本筋からちょっと外れたエピソードも味わい深くて良かったです。でも最終2話にイベントを詰め込み過ぎていたので、締め方がすごくあわただしくなっていました。特に里見義昭については1話丸々使って追加のエピソードがあっても良かったくらいで、終盤の構成に疑問が残ったことは残念です。とはいえ全体的にはかなり好みの作品でした。


坂本ですが?
放送済み12話[放送終了]
視聴局TBSチャンネル1
放送開始2016/4/17深夜通常放送時間25:30
放送終了2016/7/10深夜
評価「坂本ですが?」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.33333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/anime/sakamoto/
視聴前の期待度Medium ナンセンスギャグでしょうか?PVのアホっぽさが気に入ったので視聴してみます。
First ImpressionHigh 坂本のスタイリッシュさや彼に絡んでくる脇役たちのズレた感じがツボにはまりました。ワンパターン化して飽きてしまう可能性もありそうですが、このギャグのレベルを維持してくれるならしばらくは楽しめそうです。
Final ImpressionMedium インパクトという意味ではやはり第1話がピークだった気がしますが、その後もギャグからちょっと感動する話までバラエティに富んだエピソードが展開しました。第10話や最終話は話の作りこみが特にうまかったです。心配していた「飽き」とは無縁で最後まで楽しめました。


月曜日


火曜日

ジョーカー・ゲーム
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/5深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/6/21深夜
評価「ジョーカー・ゲーム」の評価(1クール)
最高:4、最低:2
全話平均:3.33333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10[その1][その2] #11 #12
公式サイトhttp://jokergame.jp/
視聴前の期待度Medium リアル寄りの緊張感たっぷりのストーリーを期待していいのかな?公式サイトのイントロダクションを読む限りでは結構期待できそうです。
First ImpressionHigh 世界政治に見立てたいかさまポーカーで当時のうぶな日本を皮肉るやりとりとか佐久間中尉の愚直さとか、結構見入る場面があって想像以上に面白かったです。劇伴もなかなかよくて、緊張感のある展開にぴったりマッチしていました。今後どういう話になっていくのかまったく想像できませんが、この雰囲気と会話劇のレベルを維持してくれるならかなり楽しめそうです。
Final ImpressionHigh 各話1名のメインキャラの動きに絞った濃い話ばかりでした。これだけの内容を短時間にまとめるのはシナリオ的にかなり大変だったのではないかと思いますが、どのエピソードもとても見ごたえがある仕上がりになっていたと思います(濃すぎてまとめきれなかったエピソードもありましたが)。雰囲気も会話劇のレベルも最後まで安定していて、想像以上に楽しめました。


水曜日

美少女遊戯ユニット クレーンゲール
放送済み13話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/6夜

アニメパート5分+実写パート15分
アニメパートの副音声でラジオ『地球防衛隊って何するの?』を放送
通常放送時間22:00
放送終了2016/6/29夜
評価「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」の評価(1クール)
最高:3、最低:3
全話平均:3
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13
公式サイトhttp://cranegale.com/
視聴前の期待度Medium わけのわからない面白設定に惹かれました。5分アニメなので試しに観てみます。
First ImpressionMedium 全体的に印象が薄くて観終わったらもう内容を忘れているという感じ。一応ストーリーはあるようだし続きも気にならないわけではないので、あまり期待せずに視聴を続けてみます。
Final ImpressionMedium クレーンゲームとアイドルで地球を救うという発想は面白く、全体を通してのストーリーも起承転結がしっかりしている模範的な脚本のアニメでした。模範的過ぎて飛び抜けたものはなかったものの、毎回それなりに楽しかったです。


木曜日

クロムクロ
放送済み26話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/7夜通常放送時間22:00
放送終了2016/9/29夜
評価「クロムクロ」の評価(1クール)
「クロムクロ」の評価(2クール)
最高:4、最低:1
全話平均:2.80769
1クール平均:3
2クール平均:2.61538
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26
公式サイトhttp://kuromukuro.com/
視聴前の期待度Medium P.A.WORKS作品ということで視聴決定。初のロボットアニメですが、どんなドラマが繰り広げられるのか楽しみです。
First ImpressionHigh コミカルな台詞を盛り込みながらも基本はシリアスで、しっかりしたドラマを楽しめそうな導入でした。キャラクターたちに嫌みがなくてすんなり作品世界に入り込めたことも好印象です。台詞回しがいいだけでなく芝居も細かくて、アニメーションとしての動きも楽しめました。SF描写にも期待できそうだし、つかみはかなり良かったです。
Final ImpressionLow 開始当初は丁寧に作られたいい作品に思えたのですが、1クール中盤あたりから怪しくなってきて、1クール終盤になったころにはダメアニメがほぼ確定しました。キャラクターの書き込みが圧倒的に不足していて、最後まで観ても何のために存在しているのかわからないキャラだらけだったうえ、ストーリーの方も戦争の緊迫感は皆無で、本筋と関係ないことをこれでもかと詰め込んで極限まで薄めたわけのわからない状態でした。最終話はよく言えば余韻を残した清々しい締め方ですが、実際のところは「未来」を描くことを放棄して投げっぱなしにした無責任な終わり方。あれだけ余計なことをしてストーリーを進めなかったのだから当然ともいえる中途半端な締めでした。ストーリー展開に対する考え方がとことん古かったです。ついでに言うなら、学園要素は完全に不要でした。


甲鉄城のカバネリ
放送済み12話[放送終了]
視聴局フジテレビ
放送開始2016/4/7深夜通常放送時間24:55(初回は24:25)
放送終了2016/6/30深夜
評価「甲鉄城のカバネリ」の評価(1クール)
最高:3、最低:1
全話平均:2.33333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://kabaneri.com/
視聴前の期待度Medium 和製スチームパンク+ホラー+ヒロイックファンタジーみたいな感じでしょうか?このごった煮感とPVのクオリティーに惹かれました。結構楽しめるかもしれません。
First ImpressionMedium 少女がけん玉で大人を手玉に取るとか、カバネになった疑いがある人そっちのけで主人公をボコりにいくとか、人物描写の面で気になる部分がちょこちょこありました。必要な状況に持ち込むためのその場しのぎの描写は個人的には印象がかなり悪いです。もちろんこういう描写で楽しめるアニメもありますが、このアニメの場合はちょっと違うような気がしました。世界観は興味深かったので、今後の展開に期待です。
Final ImpressionVery Low 制作者が見せたい・しゃべらせたいと思う内容をその都度見せて・語らせているだけなので、キャラの言動に脈絡がなかったり、シーン間の表情や背景につながりがなかったり、世界観・展開が都合によってころころ変わったり、作品世界にのめりこむことがほぼ不可能なアニメでした。動画としても止め絵が頻発して手抜き感ありありで、静止画で観れば綺麗な絵が多いというだけの完全な駄作でした。


金曜日

うしおととら(3クール目)
放送済み13(39)話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/1夜通常放送時間22:30
放送終了2016/6/24夜
評価「うしおととら(3クール目)」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.38462
各話感想#27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39
公式サイトhttp://ushitora.tv/
視聴前の期待度Medium 1期は詰め込み過ぎのストーリー展開があまり好きになれなかったものの、王道的な爽快感と感動があって、全体で見ればわりと楽しめました。今期も引き続き視聴してみます。
First ImpressionMedium なんと1話に2~3話分の内容を詰め込んできました。さすがに驚きました(^^;) 詰め込みっぷりは1期を上回ったかも。とりあえず1クールで結末まで描かれることは確定しているので、どこまで熱い展開になるのかに期待してみます。
Final ImpressionHigh さまざまな妖怪や人間とのかかわりを通して潮の成長を描くオーソドックスなストーリーのアニメでしたが、どのキャラも活き活きと描かれていたこと、ストーリーに一本筋が通っていたこと、敵である白面の者が闇に堕ちた理由が最後にちゃんと明かされたことなど、根幹の作りこみがとても丁寧でした。1、2クール目から全体的に詰め込み感が強く、それについては今期も同じでしたが、見ごたえはかなりのものでした。


影鰐 -KAGEWANI- 承
(ウルトラスーパーアニメタイム枠(23:00スタート)の2本目)
放送済み13話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/1夜通常放送時間23:09
放送終了2016/6/24夜
評価「影鰐 -KAGEWANI- 承」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.15385
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13
公式サイトhttp://kagewani.com/
視聴前の期待度Medium 1期は視聴リストから外していたのですが、たまたま観たら結構好みの内容で、結局DVDまで買ってしまいました。ということで今期はちゃんと観てみることにします。
First ImpressionMedium 主役が交代したのかと思いましたがそうじゃなさそう。このB級感とサスペンスホラー感はやはり結構好きです。ピントがずれてボケたような映像スタイルも内容にマッチしていて相変わらず雰囲気抜群でした。次回から番場宗介が復帰しそうだし、今後が楽しみです。
Final ImpressionMedium 1期の単発エピソードの寄せ集めから全話通してのストーリー物に変わってしまったとはいえ、奇獣&影鰐の存在理由とそれに振り回される人々の顛末を興味深く描いてくれました。最初の印象どおり映像表現や音響の出来も一貫してなかなか良かったです。最後はかなりトンデモな方向に行ってしまった気もしますが、毎話けっこう楽しめました。


土曜日

田中くんはいつもけだるげ [1話で視聴打ち切り]
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/9夜通常放送時間22:00
放送終了2016/6/25夜
評価「田中くんはいつもけだるげ」の評価(1クール)
最高:2、最低:2
全話平均:n/a
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://tanakakun.tv/
視聴前の期待度Medium なんだかよくわかりませんが、のほほんとしたコメディを楽しめそうな気が。とりあえず視聴してみます。
First ImpressionLow コメディとして特に面白いと思えませんでした。
Final ImpressionLow 観ているこちらまでけだるくなってしまう山も谷もない内容でした。作品の出来がどうこうではなく、単純に趣味に合わなかったです。キャラクターに魅力も感じられなかったし、わざわざ時間を費やすほどでもないかな。視聴本数が少なければ様子見を続けていたかもしれませんが、今期はちょっと多めなので早々に視聴打ち切りです。


ハイスクール・フリート
正式タイトルは第1話ラストで判明
放送前は『はいふり』とされていた
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/9深夜通常放送時間24:00
放送終了2016/6/25深夜
評価「ハイスクール・フリート」の評価(1クール)
最高:4、最低:0
全話平均:2.16667
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.hai-furi.com/
視聴前の期待度Medium いわゆる萌えアニメのようだし、視聴するかどうか結構迷いましたが、海を舞台にした物語というのが決定打になりました。方向性の面で不安もありますが視聴してみます。
First ImpressionHigh 不思議な世界観とコミカルなやりとりが好印象で、萌えアニメにしてはなかなか面白いなと思いながら観ていたら、後半で雰囲気が一転して一気に引き込まれてしまいました。適度な驚きと謎を盛り込んでいてつかみは悪くなかったです。古庄教官の真意が見えないので第2話でまた大きく方向性が変わる可能性がありますが、これは結構楽しめるかもしれません。
Final ImpressionVery Low 1話ラストでのタイトル変更は萌え路線ではなく真面目な海戦アニメを目指すような印象が強く、いい意味での驚きと期待感があったのですが、蓋を開けてみれば「女の子をたくさん出しておけばお前ら嬉しいだろう」という作る側の意図が透けて見えるダメダメな内容でした。最終話は単体で観ればツボを押さえた悪くないストーリーでしたが、全キャラに台詞を与えなければならない縛りでもあるのか台詞回しに無理が目立ったり、ネズミをはじめとする物語要素の投げっぱなし具合などが気になり過ぎて、結局楽しむことが出来ませんでした。作品の背景となる世界観や設定の練りこみ不足も酷かったです。これまでにも出来の悪さに辟易するアニメはいくつもありましたが、この作品の酷さは群を抜いていました。


迷家-マヨイガ-
放送済み12話[放送終了]
視聴局BS-TBS
放送開始2016/4/9深夜通常放送時間24:00
放送終了2016/6/25深夜
評価「迷家-マヨイガ-」の評価(1クール)
最高:3、最低:2
全話平均:2.83333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://mayoiga.tv
視聴前の期待度Medium 監督もシリーズ構成も内容次第で当たり外れの波が大きいのでこれはどうなるか。どんな化学反応が起こるか(あるいは起こらないのか)、ちょっと興味があります。
First ImpressionMedium 登場人物が多いのでとりあえず全員の紹介をしておくという作り方は別にいいと思うし、30人+運転手という大人数をとてもうまくさばいていたと思います。でも30分枠のアニメでこれをやるのにはちょっと疑問が。不穏な雰囲気が若干漂っていたとはいえ全体的に薄味で、面白さをあまり感じられませんでした。初回1時間SPとかだったらだいぶ違っていたかもしれません。とりあえず今後の展開に期待です。
Final ImpressionLow シリーズ構成の岡田麿里さんは今期別の作品でもシリーズ構成を担当していますが、こちらのシナリオ&構成は他作品の片手間にやったんじゃないかと思えるくらい破たんしていて、とてもTVシリーズ向けとは思えませんでした。設定なんかお構いなしで勢いで話を進めるのはいつものことですが、これは杜撰過ぎたように思います。大量に投入したキャラクターたちも描ききれておらず、最後まで不完全燃焼で終わってしまいました。結構面白そうな素材だっただけに残念です。


学戦都市アスタリスク 2ndシーズン
放送済み12(24)話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/4/2深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/6/18深夜
評価「学戦都市アスタリスク 2ndシーズン」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.25
各話感想#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24
公式サイトhttp://asterisk-war.com/
視聴前の期待度Medium ストーリーは特にどうということはないのですが、なんだか気になって1期から観ています。視聴本数が多くて視聴を諦めた作品が多々ある中、これだけはなぜか外せませんでした(^^;
First ImpressionMedium アクションシーンの躍動感と知略による逆転の爽快感がうまく表現されていたと思います。個性的な新キャラの登場や、今後の対戦とフェニクス後の展開に想像の余地を残す話運びにも無理がなくて、純粋に楽しめる内容になっていました。奇抜さはないものの今期も普通に楽しめそうです。
Final ImpressionMedium 終盤まで物語が進む様子がなくてフェニクスでのメインキャラたちの戦いに重きが置かれていたので、構成のバランスが悪く感じました。でもアクションの見せ方がとてもうまかったことと、各キャラの秘めた想いが徐々に露わになっていく様子がちゃんと見てとれたので、興味を持って視聴を続けることが出来ました。また、シルヴィアやオーフェリアなど今後の絡みが気になるキャラが登場したり、ここにきて世界観設定に意味が出てきたり、物語への期待感がどんどん高まっていきました。最終的に「俺たちの戦いはこれから」な終わり方だったものの、ちゃんと作りこまれた良作だったと思います。


エンドライド
放送済み24話[放送終了]
視聴局日本テレビ
放送開始2016/4/2深夜

6/18深夜放送予定の第12話は放送休止(翌週に延期)
8/13深夜放送予定の第19話は放送休止(翌週に延期)
8/27深夜放送予定の第20話は放送休止(翌週に延期)
第23話と第24話は2話連続放送
通常放送時間25:55(初回は26:30)
放送終了2016/9/24深夜
評価「エンドライド」の評価(1クール)
「エンドライド」の評価(2クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.25
1クール平均:3.07692
2クール平均:3.45455
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24
公式サイトhttp://anime.endride.jp/
視聴前の期待度Medium 公式サイトのイントロダクションに書かれている最後の一文が気になって結局観ることに決めました。『うた∽かた』『戦国コレクション』の監督ってのも気になります。
First ImpressionMedium オーソドックスな異世界ファンタジーのようで、割と好きなタイプの作品でした。ただし、展開があまりに普通過ぎてインパクトに欠ける導入だったことに加え、プロップデザインや背景美術などに古臭さ(雑さ)が目立ったことが悪い意味で気になりました。個人的には映像面の粗はストーリーにのめり込めれば許容できるので、ストーリー面でいい方向に化けてくれることに期待です。
Final ImpressionMedium ミーシャが仲間になる過程とかイグナーツの扱いとか、細かい部分に目を向ければいろいろ粗はありましたが、2人の主人公の成長はちゃんと描かれ、(序盤ちょっとダレたものの)物語としても王道的なファンタジーとしてうまくまとまっていたと思います。あまりに王道過ぎて古臭く感じたりもしましたが、それだけに根幹がしっかりしていて不思議な魅力のある作品でした。


ふらいんぐうぃっち
放送済み12話[放送終了]
視聴局日本テレビ
放送開始2016/4/9深夜

6/18深夜放送予定の第11話は放送休止。翌週に第11話と第12話を2話連続放送
通常放送時間26:25
放送終了2016/6/25深夜
評価「ふらいんぐうぃっち」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.75
各話感想#1 #2 #3[その1][その2] #4 #5 #6 #7[その1][その2] #8[その1][その2] #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.flyingwitch.jp/
視聴前の期待度Medium ゆったりした心地のいいストーリーを楽しめるかも。今期の癒し枠となることを期待して視聴決定です。
First ImpressionHigh 真琴のとぼけた性格とか千夏の子供っぽい反応とか、キャラクターたちの言動が純粋に楽しかったです。また、場面転換のテンポが良いいだけじゃなくて間を取る所はしっかり取るメリハリのある演出も良かったと思います。想像していたよりもコメディ寄りでしたが、嫌みのないキャラクター描写にまったりした雰囲気が合わさってかなり好みの内容でした。
Final ImpressionHigh まったりしたストーリーと各キャラクターの人間らしい細かい芝居が合わさって、日常感たっぷりの雰囲気のある作品に仕上がっていました。どこにでもいそうなキャラクターたちの何気ない言動や意表を突いた微笑ましい言動がとても魅力的に描かれていたと思います。毎話あっという間に終わってしまう独特のテンポと間の取り方が最高に心地よかったです。



残念ながら視聴を見送った作品

ワガママハイスペック
マギ シンドバッドの冒険
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
ビッグオーダー
TERRAFORMARS REVENGE(テラフォーマーズ リベンジ)
あんハピ♪
少年メイド
三者三葉
薄桜鬼~御伽草子~(おとぎそうし)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
ばくおん!!
ハンドレッド
文豪ストレイドッグス
Re:ゼロから始める異世界生活
SUPER LOVERS(スーパーラヴァーズ)
くまみこ
とんかつDJアゲ太郎
マクロスΔ(デルタ)
宇宙パトロールルル子
ぷちます!!-プチプチ・アイドルマスター-
美少女戦士セーラームーンCrystal デス・バスターズ編
聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
パンでPeace!
鬼斬
キズナイーバー
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
うさかめ
ラブなる!~恋愛信号~
ラグナストライクエンジェルズ
posted by animisc at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴アニメ一覧 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック