2016年10月16日

視聴アニメ一覧(2016年10月放送開始作品)

2016年10月放送開始のアニメのうち、自分の視聴作品を一覧にまとめました(視聴候補全作品のリストはこちら)。
視聴するのは深夜アニメが中心で、朝や夕方などに放送される作品は基本的に視聴していません。

2017年4月15日更新終了
■更新内容
(1)Final Impressionを追加
 ・TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-

評価スコア期待度/Impression
5最高! Very High特大/文句なしに最高!
4結構いいかも High大きい/なかなか良かった
3まぁまぁ Medium普通/普通だった
2いまいち Low小さい/いまいちだった
1なんだかなぁ Very Low(見ない)/絶望した


日曜日

アイドルメモリーズ
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/2深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/12/18深夜
評価「アイドルメモリーズ」の評価(1クール)
最高:3、最低:3
全話平均:3
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://idol-memories.com/
視聴前の期待度Medium 設定が突き抜け気味てけっこう面白そうに思えました。大野木寛さんが書くアイドル物っていうのも気になります。
First ImpressionMedium ストーリーはダイジェストっぽくて、林薇薇がけがをしてからステージに立つまでの流れも「流れ」とは言えないくらい強引でした。ただ、ステージシーンは振り付けも見せ方もけっこうよかったです。
Final ImpressionMedium 飛ばし気味ではあったものの、物語の流れを追えないといったことは無くて、いたって普通のサクセスストーリーでした。ライブシーンの作りこみもなかなかのもので結構な見応えがありました。ライブが最初と最後のエピソードだけだったのは残念でしたが、ショートアニメであることを考えればこのくらいが妥当な所でしょうか。物語はまだまだ続けられるので、機会があれば続きを観てみたいです。
後半の実写パートについては、毎回ちゃんと作品内容に触れる作りだったうえ、監督や脚本家へのインタビューなどもあって、想像以上に充実していました。はっきりいってアニメ本編よりも見応えがあったと思います。


ブブキ・ブランキ 星の巨人
放送済み12(24)話[放送終了]
視聴局BS11
放送開始2016/10/2深夜通常放送時間25:30
放送終了2016/12/18深夜
評価「ブブキ・ブランキ 星の巨人」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.08333
各話感想#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 
公式サイトhttp://bbkbrnk.com/
視聴前の期待度Medium 1期は話の進行もまとめ方もあまりうまいとは思えませんでしたが、ノリの良さがわりと気に入ったので引き続き視聴してみます。
First ImpressionMedium 1期でもギャグ表現がけっこうありましたが、今期はさらにギャグ寄りの表現が増えました。シリアスな部分とも馴染んでいたし、かなりとっつきやすい導入だったと思います。ストーリーについては1期の反省を踏まえてわかりやすい流れにしてくると思うので、今後に期待です。
Final ImpressionMedium ブランキの真実に踏み込むストーリーは興味深く、キャラクター描写も良かったし、最終話の締め方も悪くなかったものの、内容的にはとりあえずイベントをこなしているだけといった感じで、ストーリーテリングにあまり魅力を感じませんでした。脚本がもっと頑張ってくれていれば見応えが出ていたと思うので、この出来はかなり残念です。ただ映像に関してはCGに漫画的な効果を取り入れた表現などが面白く、観る価値は十分にありました。


月曜日

魔法少女育成計画 [6話で視聴打ち切り]
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/3深夜通常放送時間24:00
放送終了2016/12/19深夜
評価「魔法少女育成計画」の評価(1クール)
最高:3、最低:2
全話平均:n/a
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://mahoiku.jp/
視聴前の期待度Medium 絵図らとは違ってけっこうシビアな展開になるらしいので、どんなものなのか観てみます。
First ImpressionMedium 既視感の塊みたいな内容で、特にこれといったものはありませんでした。今期も視聴本数が多いので、第1話の段階では視聴を打ち切りたいという気持ちが強いです。
Final ImpressionLow 大量投入したキャラたちにシビアな展開を用意しているだけで、ストーリーもキャラの掘り下げもほぼ皆無のようです。刺激的なシーンで軽薄な視聴者を釣っているだけでした。第4話のように雑な脚本からしても、中身のなさを外見で取り繕うので手一杯という感じです。黒幕の存在は気になりますが、それ以外に見所はなさそうなので視聴は打ち切ることにします。


TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-
放送済み24話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/3深夜通常放送時間25:05
放送終了2017/3/27深夜
評価「TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-」の評価(1クール)
「TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-」の評価(2クール)
最高:4、最低:2
全話平均:2.79167
1クール平均:2.58333
2クール平均:3
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24
公式サイトhttp://trickster-project.com/anime/
視聴前の期待度Medium ストーリーは良くわかりませんが、「あにめのめ」がどんなオリジナル作品を見せてくれるのか興味があります。
First ImpressionMedium モブキャラの言動が杜撰だったことを除けば、メインキャラの動きは面白かったし、ストーリー的にもどう展開していくのか気になりました。テーマの1つに生と死があるように思えたので、どんな答えが用意されているのか。これからに期待です。
Final ImpressionLow 小林と花崎、明智と二十面相。これらの人物たちの関係を軸に精神的に生きることと死ぬことを描いた作品なのかなと思いますが、ごく一部の話数を除き、ひたすら淡々とドラマが進んで盛り上がりに欠けたことに加え、一貫して低レベルな映像&音響のせいで視聴するのが苦痛に感じられるような回がちらほらありました。シナリオ的にはかなりドラマ寄りで、特に終盤はテーマが絞れてきてわりと好みでしたが、いかんせん視聴者を楽しませようとする姿勢が欠落していたように思います。


火曜日

装神少女まとい
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/4夜

第12話(最終話)の翌週に特別編「ゆまちん、まとめました~何も着てなくて…夏~」放送
通常放送時間23:00
放送終了2016/12/20夜
評価「装神少女まとい」の評価(1クール)
最高:5、最低:3
全話平均:3.75
各話感想#1 #2 #3[その1][その2] #4 #5[その1][その2] #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.matoi-anime.com/
視聴前の期待度Medium 正直なところ設定がありきたりに思えて特に興味をひかれないのですが、WHITE FOXのオリジナル作品とのことなので試しに観てみます。
First ImpressionMedium アバンはともかく本編の流れはすべて予想の範囲内に収まっていて、すごく“安心感”のある内容でした。台詞回しもうまかったです。このままほんわかした悪霊退治が続くはずは当然ないと思うので、今後の“驚き”に期待です。
Final ImpressionHigh まといと伸吾の親子関係の描き方や、ユーモラスなお騒がせキャラという役割のためだけにいるように思えたゆまちんの引き立て方、そしてもちろん物語の構成など、全話通しての話の組み立て方&キャラクターの立て方がしっかりしていて、物語終盤に向けて面白さも好感度もどんどん上がっていきました。王道的な古臭さが若干あったのは否めませんが、それがマイナスではなくプラスに作用して安定感のある作品になっていたと思います。ラストの締め方も清々しく、満足度がかなり高い作品でした。


夏目友人帳 伍
放送済み11話[放送終了]
視聴局テレビ東京
放送開始2016/10/4深夜

第5話と第6話の間に特別編(OVA)「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」あり
通常放送時間25:35
放送終了2016/12/20深夜
評価「夏目友人帳 伍」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.45455
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11
公式サイトhttp://www.natsume-anime.jp/
視聴前の期待度High これは迷うことなく視聴決定です。今期こそレイコの過去が…ということに期待するのはもう諦めて、各エピソードの雰囲気を堪能させてもらいます。
First ImpressionHigh 妖の独特な価値観やものの考え方と夏目の性格から紡ぎだされるストーリーが相変わらず素晴らしかったです。第1話はまたもやレイコさんがらみの話で、こうこられるとやはり彼女の謎が今期こそは明かされるのでは?と期待してしまいます。でもこれはシリーズ好例の導入イベントみたいなもので、これまで通り放置なんでしょうか。1st Impressionに書いた通り、今期は素直に各エピソードの雰囲気を堪能させてもらいます。
Final ImpressionHigh これまでと同様、人と妖の寿命や考え方の違いを土台としたストーリーや、サブキャラに踏み込んだストーリーなど、しっとりしたいい話ばかりでした。毎回感動です。あと本編とは関係ありませんが、OPとEDを最初に聴いたときは「これじゃない」感が強かったのに、すぐに慣れて「夏目にはやっぱこういう曲だよな」に変わってしまいました。この作品に長年かかわって知り尽くしているスタッフだからこその選曲センスに感服です。


うどんの国の金色毛鞠
放送済み12話[放送終了]
視聴局BS日テレ
放送開始2016/10/18深夜通常放送時間26:30
放送終了2017/1/3深夜
評価「うどんの国の金色毛鞠」の評価(1クール)
最高:3、最低:3
全話平均:3
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.udonnokuni-anime.jp/
視聴前の期待度Medium やさしいストーリーを楽しめそう。
First ImpressionMedium 第1話は日本テレビで視聴しました。宗太が幼少期のトラウマを克服してうどん作りに打ち込む物語でしょうか?ポコのファンタジー成分と合わせて結構いいドラマになりそうな気がしました。
Final ImpressionMedium 最終話は日本テレビで視聴しました。最初に予想した内容とはまったく違って、俵宗太とポコや周囲の人たちとの関係、それに父親に伝えきれなかった想いにけじめをつけて前に進みだすまでを描くことが本筋でした。うどん作りはまったく関係なくて拍子抜けというかなんというか(^^; まあそれはいいとして、どの話数もヒューマンドラマとしては悪くなかったです。でも特にのめり込める話はなくて、全体的にインパクトに欠けていたように思います。物足りなさが残る内容でした。


水曜日

ユーリ!!! on ICE
放送済み12話[放送終了]
視聴局テレビ朝日
放送開始2016/10/5深夜

AbemaTVで特番あり
2016/12/8 20:00~21:00 GPファイナル直前!!これまでのユーリ!!! on ICEを振り返るョSP
通常放送時間26:21
放送終了2016/12/21深夜
評価「ユーリ!!! on ICE」の評価(1クール)
最高:5、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1[その1][その2] #2 #3[その1][その2] #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://yurionice.com/
視聴前の期待度Very Low 山本沙代さんが監督した作品はこれまで自己満足的なつくりの作品ばかりだったので、興味はあったものの視聴は見送るつもりでした。でもやっぱり気になったのでテレ朝動画で観てみたところ。。。
First ImpressionHigh 『ミチコとハッチン』『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』とはアプローチを大きく変えてきていて、かなり引き込まれるストーリーになっていました。引き続き視聴決定です。
Final ImpressionHigh 勇利とヴィクトルの関係を軸に様々なスケート選手のスケートにかける想いや葛藤をコンパクトにまとめていました。それらの“物語”を各選手の演技にかぶせて描かれる滑走シーンは圧巻の域に達していたと思います。中盤以降は尺不足のためにかなり圧縮された“物語”になってしまい、余韻や感動に浸っている余裕がなくなってしまったのは残念ですが、それでも見応えは最後までなかなかのものでした。


木曜日

競女!!!!!!!!
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/6夜通常放送時間23:30
放送終了2016/12/22夜
評価「競女!!!!!!!!」の評価(1クール)
最高:5、最低:3
全話平均:3.5
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9[その1][その2] #10[実況] #11 #12
公式サイトhttp://keijollllllll.com/
視聴前の期待度Medium 頭の悪い(←褒め言葉)設定がすごく気になります。理屈抜きに笑えそう。
First ImpressionMedium “尻”と“胸”にすべてをかけたと言わんばかりの強烈な(あるいは振り切った)展開と映像がとても印象的でした。というかそれで笑うしかないといった感じです。エロではなく熱血方面に比重を置いているのもよかったです。
Final ImpressionHigh 基本は王道スポ根なのに笑いが絶えないとんでもない作品でした。会話の中にたびたび出てくる耳慣れない新語や技名に意表を突かれるとともに、そのぶっ飛び具合に圧倒されっぱなしです。久々に声を出して笑いまくれる楽しい作品でした。


舟を編む
放送済み11話[放送終了]
視聴局フジテレビ
放送開始2016/10/13深夜通常放送時間24:55(初回は25:35)
放送終了2016/12/22深夜
評価「舟を編む」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.54545
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11
公式サイトhttp://www.funewoamu.com/
視聴前の期待度High しばらく前に実写で公開された映画を観たいみたいと思っていていまだに未視聴。雰囲気は変わってしまうと思いますが、この機会にアニメで視聴してみます。
First ImpressionHigh 細かい動きの芝居や画面構成と演出で登場人物たちの内面が丁寧に表現されていました。特に荒木さんが第一営業部に乗り込んでからの彼の視界は、辞書編纂者の物の見方がアニメならではの表現で描かれていてとてもよかったです。ストーリーについても、導入話として必要なことはきっちり語られて今後の物語への期待感が高まったし、「舟を編む」の意味もちゃんと提示されるなど、綺麗にまとまっていたと思います。これは続きが楽しみです。
Final ImpressionHigh 10年以上にわたる辞書編纂作業にかかわる人たちの物語で、これまでまったくなじみのなかった世界の出来事が興味深く描かれました。馬締と西岡、2人の男の信頼関係を描いた物語でもあり、堅実なドラマとキャラクターの芝居付けの丁寧さが好印象。今更こういうことを言うのはズレているかもしれませんが、実にノイタミナらしい見ごたえのある作品でした。


金曜日

Lostorage incited WIXOSS
放送済み12話[放送終了]
視聴局BS11
放送開始2016/10/7深夜通常放送時間24:30
放送終了2016/12/23深夜
評価「Lostorage incited WIXOSS」の評価(1クール)
最高:3、最低:2
全話平均:2.91667
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://lostorage-wixoss.com/
視聴前の期待度Medium 前2作とは設定が変わっているようですが、スタッフが変わって(しかも監督は桜美かつしさん)どんなふうに料理してくるのか興味があります。
First ImpressionMedium セレクターの記憶によって人格が形作られる量産タイプ(?)のLRIGとか、コインの登場とか、やはり新たな設定で新たな物語というスタンスのようです。完全な新作として楽しんだほうがよさそうな感じでした。穂村すず子と森川千夏のキャラ配置も興味深いし、続きが気になる導入でした。
Final ImpressionMedium 物語としては普通に楽しめそうに思えたものの、負けて消えたセレクターたちやルリグそのものについての説明&フォローがなく、顔芸とご都合だけで話が進んでしまいました。はんなが勝利して記憶を取り戻した場面にしても、ショックなことは理解できますが、派手な顔芸はやり過ぎで、一気に冷めてしまいました。多くの深夜アニメに言えることですが、この作品もシナリオが弱くて後に何も残らない作品の一本でした。


土曜日

ろんぐらいだぁす!
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/8夜

・2016/10/22夜放送予定の第3話は放送休止(翌週に延期)。代わりに第1話を再放送
・2016/11/12夜放送予定の第5話は放送休止(翌週に延期)。代わりに特別編「わたしのサイクルアルバム」を放送

年内の放送は2016/12/24の第10話で終了
TOKYO MXでは第11、12話を以下の日程で放送
 第11話:2017/2/6 25:40~
 第12話:2017/2/7 25:40~
通常放送時間22:30
放送終了2017/2/7深夜
評価「ろんぐらいだぁす!」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.25
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://anime-longriders.com/
視聴前の期待度Medium コミカルなスポコン物でしょうか?公式サイトのストーリー概要を読んで妙に気になったので試しに視聴してみます。
First ImpressionMedium 想像していたようなスポコン物ではなくて、もっと緩い感じの自転車版けいおん!という趣でした。特に嫌みはなかったし、サイクリングは真面目にやっていくようなので今後の展開に期待です。
Final ImpressionHigh アニメではよくあることとはいえ、主人公の言動が設定年齢に比べて幼すぎて最後まで引っ掛かりが消えませんでした。とはいえ、シリーズ構成がうまく、彼女がサイクリングにどっぷりつかっていく過程と変化が丁寧に描かれていて、それがしっかり伝わってきたのが良かったです。サイクリングの爽快感とか楽しさもうまく表現されていました。Rayの主題歌&挿入歌も文句なしに素晴らしかったです。制作に問題があったため映像が見劣りしたり放送が延期されたりと悪い面が目立ちましたが、内容に関してはなかなか良くできた作品だったと思います。


Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- [4話で視聴打ち切り]
放送済み12話[放送終了]
視聴局TOKYO MX
放送開始2016/10/8深夜通常放送時間24:00
放送終了2016/12/24深夜
評価「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」の評価(1クール)
最高:2、最低:2
全話平均:n/a
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://occultic-nine.com/
視聴前の期待度Medium 原作者的に、ご都合展開で強引にまとめるんじゃないかという心配が大きくてだいぶ迷いましたが、「オカルト」という言葉の魅力に抗えませんでした。
First ImpressionLow 主人公がただひたすらうざかったうえに映像作品としての編集も独りよがりで鬱陶しく、最後まで観るのが苦痛でした。今後いい方に化けてくれればうれしいですが、はったりをかまし続けた挙句にご都合なまとめになりそうな気が強くします。
Final ImpressionLow 無駄に細かく分割したシーンを繋ぎ合わせて伏線らしきものをばら撒いているだけなのでドラマ性がなく、観ていてまったく楽しくなかったです。こういう構成でテンポよくかつ面白く見せるには脚本をじっくり練る必要があるのに、その効果を吟味しないでただ安易に切り貼りしているようです。時間がなくて手を抜いているのか才能がないのかわかりませんが、こういう出来の悪い脚本が最近すごく増えてきたように思います。おそらくこのまま引っ張って最後にドヤ顔で種明かしという流れ(しかもご都合で強引な)だと思うので、観続けてもしょうがないかなと。視聴はここまでにしておきます。


亜人 第2クール
放送済み13(26)話[放送終了]
視聴局BS-TBS
放送開始2016/10/8深夜

第24話と第25話は2話連続放送
通常放送時間24:30
放送終了2016/12/24深夜
評価「亜人 第2クール」の評価(1クール)
最高:4、最低:3
全話平均:3.69231
各話感想#14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26
公式サイトhttp://www.ajin.net/
視聴前の期待度High 1期がかなり良かったので引き続き視聴決定です。
First ImpressionHigh 中野攻の能天気さがけっこう強調されていてコミカルな面が増えた気がしますが、全体的にはサスペンスフルな展開が期待通りでした。終盤に向けて煽るような緊迫感がたまらなかったです。軽快なダイアログに構成のうまさが合わさって実に見入るスタートでした。
Final ImpressionHigh 緊迫感のあるストーリーとキャラクターの細かい芝居、それに実写映画さながらの画作りが合わさって、話の面からも映像の面からもとても見ごたえがありました。特にキャラクターの芝居については体全体を使った芝居はもとより、表情の微妙な変化でみせる芝居が3DCGならではの細かさで表現されていて素晴らしい出来だったと思います。


ガーリッシュ ナンバー
放送済み12話[放送終了]
視聴局BS-TBS
放送開始2016/10/8深夜通常放送時間25:30
放送終了2016/12/24深夜
評価「ガーリッシュ ナンバー」の評価(1クール)
最高:4、最低:2
全話平均:2.83333
各話感想#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/anime/gn/
視聴前の期待度Medium 原案・シリーズ構成の渡航さんに期待。
First ImpressionMedium いかにもなプロデューサーや“毒”が多めの千歳のキャラなど、突き抜けたデフォルメが面白かったです。話に山も谷もありそうだし、けっこう楽しくなりそうに思えました。
Final ImpressionLow 世の中を舐めきった主人公が挫折して立ち直るという大筋は別に悪くないしその過程のドラマに期待したのですが、主人公は最後まで内面的に成長せず、周囲の人間もそれを受け入れてなあなあで最終回を迎えてしまいました。声優業界について掘り下げた話があるわけでもなく、作品を通して何を見せたかったのか意味不明な内容でした。映像面でもほとんどのカットで周囲をぼかした撮影技法を使っていて、映像作品としてとても見苦しかったです。こういう撮影技法は昔からあって写真(静止画)では印象的な一枚になりますが、それでも一般的に多用される技法ではなく、ましてや映像作品のほぼ全編で使うというのはありえない判断だと思います。京アニの映像がまさにこんな感じですが、コンピュータを使って撮影処理をするようになって手軽に効果をかけられるようになった弊害なのかもしれません。こういう勘違い映像が今後増えないことを願いたいです。



残念ながら視聴を見送った作品

3月のライオン
ALL OUT!! [オールアウト!!]
文豪ストレイドッグス 第2クール
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
ステラのまほう
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
フリップフラッパーズ
刀剣乱舞-花丸-
ナンバカ
響け!ユーフォニアム2
ブレイブウィッチーズ
ドリフターズ
学園ハンサム
私がモテてどうすんだ
マジきゅんっ!ルネッサンス
終末のイゼッタ
SHOW BY ROCK!!#
ViVid Strike!(ヴィヴィッドストライク)
信長の忍び
雨色ココア in Hawaii
ナゾトキネ
タイガーマスクW
おくさまが生徒会長!+!
あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
戦国鳥獣戯画~甲~
てーきゅう 第8期
あおおに ~じ・あにめぇしょん~
奇異太郎少年の妖怪絵日記
バーナード嬢曰く。
美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー
ドリフェス!
WWW.WORKING!!
PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ
灼熱の卓球娘
3ねんDぐみ ガラスの仮面
Bloodivores(ブラッディヴォーレス)
侍霊演武:将星乱(ソウルバスター:しょうせいらん)
はがねオーケストラ
posted by animisc at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴アニメ一覧 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック