2007年09月08日

今週の一本(2007/9/2~9/8)―『エル・カザド』第23話

前回、落下してきた遺跡の破片に当たって負傷してしまったナディ。
さすがにあの状態で旅を続けることはできなかったようで、謎の老人がいる村に戻って入院中。
意識不明の状態が続きます。

ブルーアイズに怪我の原因を聞いて後悔するエリスは、ナディのそばに付き添います。
そこに、リリオが水の入ったコップを持って現れ、エリスを元気付けます。
感謝するエリス。
そして無意識のうちに力を発動し、ナディを完全治癒。
リリオがそばにいると「はぁはぁ」なしで力を使えるのかな?
17話でもそうだったし。

一方、ブルーアイズは、魔女について、それと人造の魔女であるエリスについて、リカルドに語ります。
その後、回復したナディの病室に戻り、自分も魔女の一人であることを公表。
さらにプロジェクト・リヴァイアサンや魔女組織の動き、自分の役目についても饒舌に語ります。

話がエリスの力のことに及んだところで、それを聞いていたエリスが「そうだったんだ・・・」
自分に神の資質があり、ローゼンバーグがその力を利用しようと目論んでいたことを知ってショックを受けます。

病院の中庭で一人悩むエリス。
その隣に謎の老人がやってきます。
魔女の力を絶賛し、今は無理でもいずれ力を制御できるようになると言う老人。
納得のいかないエリスが立ち去ったとたん、老人は意識を失ってしまいます。
その場面を見ていたブルーアイズは、病院の窓に議長(?)の姿を発見。
議長が老人を操って語らせていたことをあからさまに暗示する場面です。

議長は人の動きを操れるということでしょうか?
次回予告でエリスがハインツを撃つ描写があるけど、議長はプロジェクト・リヴァイアサンを凍結させるためにエリスを操って博士を撃たせたのかな?

この後エリスは、これ以上ナディを傷付けることがないよう、ナディと別れてどこかに行ってしまう決心をします。
そして、その相棒に選んだ相手はL・A。
素性が同じことが連帯感を生んだのか、エリスはL・Aと一緒に生きていくつもりになったのかもしれません。
この場面のL・Aはこれまでにないほど好印象。
心からの喜びと安心を与えられて、まったく無防備で無垢な感じです。

ところが、L・Aのそんな幸せなひとときも、文字通りまさに一瞬で終わりを迎えます。
エリスと一緒にタコスをほおばる彼の近くで電話が鳴り響き、トラウマが表面化。
狂ったように叫びだす彼が怖くなったエリスは、あっさりと彼を捨てます(^^;

L・Aは、今回冒頭で、腕輪によって遠隔操作されていたことに気付き、腕輪を破壊しています。
ローゼンバーグの物理的な呪縛からは逃れることができましたが、精神的な呪縛はトラウマとして残っているようです。
次回からは元の変態に戻ってしまう(に違いない)L・Aがちょっとかわいそう。

再び一人になって村を彷徨うエリス。
そんなエリスを見つけ出したナディ。
二人は心をかよわせ、再び(あっさりと)相棒同士になるのでした。
(やっぱりL・Aがかわいそう(^^;)

そしてラスト。
インカローズから伸びる光が指し示した場所へとやってきたナディ&エリス。
遺跡の入り口でローゼンバーグと対峙します。
「久しぶりですね。エリス」といういけ好かない声でエンドとなりました。

残すところあと3話ということで、ついにストーリーに動きが(^^;
本当に動くのかどうかはともかく、次回も楽しみです。

エル・カザド VOL.12 [DVD]
エル・カザド VOL.12 [DVD]

公式サイト
http://www.elcazador.tv/index.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/elcazador/ (テレビ東京・あにてれ)

エル・カザド 第23話
惑う女

演出
黒川智之
村岡秀明(演出助手)

脚本
金巻兼一

キャスト
ナディ     伊藤静
エリス     清水愛
ローゼンバーグ 三宅健太
ブルーアイズ  久川綾
リカルド    立木文彦
リリオ     井上麻里奈
L・A      宮野真守
老人      野沢那智
ラベル:エル・カザド
posted by animisc at 12:33| Comment(0) | TrackBack(4) | エル・カザド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

エル・カザド 第23話 「惑う女」
Excerpt: エリスの髪で作った人形を握り締めるエル・エー。今回も変態に磨きが掛かっているよ。なんか、最終的にあの世に逝ってしまいそうな予\感です。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-09-08 13:41

エル・カザド 第23話「惑う女」
Excerpt: 離さないよ、何があっても――。 目的地ウィニャイマルカを前に、ナディから去ろうとするエリス。 造られた魔女である自分がナディを傷つけると怖れたから。 自由だが、ずっと一人で頼れる者もなかった..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-09-08 18:28

エル・カザド 第23話「惑う女」 感想です。
Excerpt: 「美少女ガンアクション三部作」エル・カザド 第23話「惑う女」 2007/09/04 01:30 テレビ東京 感想です。ストーリー: 覚醒エリスに吹き飛ばされたエル・エーは、己がローゼンバーグに操ら..
Weblog: 詩音の枝折り
Tracked: 2007-09-08 22:37

レビュー・評価:エル・カザド/第23話 惑う女
Excerpt: 品質評価 19 / 萌え評価 4 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 96 / お色気評価 13 / 総合評価 26<br>レビュー数 86 件 <br> <br> エリスの発動に巻き込まれ、負傷してし..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-26 18:58