2007年12月23日

今週の一本(2007/12/16~12/22)―『ef - a tale of memories.』第12話

efも今回で最終回。
最後にがっかりする作品が多い中、efはどう締めてくれるんでしょうか。。。

アバン。
前回ラストに蓮治と別れた千尋は、そのまま自宅に戻ったようです。
翌日の自分宛に日記を書いています。
「日記のページが破り取られていることは気にしないように」
「麻生蓮治という人とは関わらないように」
蓮治を忘れたくないという想いが強いのでしょうか。
明日の自分には蓮治のことを完全に忘れてほしいのに、このようなメッセージを残すことで逆に、蓮治との接点を見つけ出してほしいと伝えているようです。

オープニング。
今回は、歌詞が英語から日本語に変更されています。
そして、さらにもっと重要な変更も。
みやこ、景、千尋が壊れて消えていく描写がなくなりました。
みやこが紘に、景が京介に、千尋が蓮治に、壊れる前に助けられていきます。
鎖に繋がれたみやこと景が消えていく場面も、鎖だけが消し飛んで人物は残るというふうに変更。
でも、ここで鎖から解き放たれるのは二人だけ。
千尋がいません。

ちょっと不安を残したままAパート突入。
蓮治は千尋のことが忘れられず、これまで千尋と一緒に行った場所を訪れます。
でもそのどこにも千尋はいません。
そうこうするうちに13時間のタイムリミットがきてしまいます。

蓮治は教会の屋上で火村に会います。
そして、愛した相手に手が届かなくなるのは辛いことだが、その重さを背負って生きていくのも一つの生き方だと諭されます。
どうやら火村はそういう生き方をしているようです。
もちろんその相手は優子でしょうね。
だとすれば、この「手が届かなくなる」というのが意味深です。

その後、自宅に戻りベッドでふさぎこむ蓮治。
母親の「明日は今日よりいい日かもしれない」という言葉を聞いて家を飛び出してしまいます。
前回、千尋がこれと同じことを言っていました。
蓮治はそんなことはありえないと思い込んでいるようです。

蓮治は広場で泣き崩れます。
そこに久瀬が現れる。
二人は海岸へ。
蓮治は、夢を叶えるにはどうすればいいのか久瀬に尋ねます。
久瀬の答えは、まず夢を持ち、その想いを忘れずに持ち続ければいいというもの。
蓮治がさらに、その想いが不可能なものだったらどうすればいいのか尋ねると、「奇跡が起きるのを待つしかないね」

蓮治は、「この世に奇跡なんか無い」という火村の言葉を口にしますが、久瀬はそれに対しても一つの考え方を提示します。

「ときには行動の結果が必然となり
それが偶然と重なって
はからずも夢が叶うなんてこともある
それが奇跡と呼べるかどうかはわからないけど
確かなことが一つだけある
想いがなければ何も起きないんだよ」

翌日(?)蓮治は音羽駅へ。
そこには、初めて出会ったときと同じように空を見上げる千尋がいました。
蓮治が声をかけようとしたとき、千尋は「以前、私と会った方ですか?」
堪えられなくなった蓮治はその場から走り去ります。
千尋は再び空を見上げる。涙がこぼれないように。

学校の屋上に来た蓮治は、自分は千尋のことを覚えているのに、千尋は自分のことを忘れてしまっていることを嘆きます。
そのとき突風が。
空を見上げた蓮治が目にしたのは紙飛行機。
何か思い当たるものがあったのか、蓮治はそれを追って駆け出します。
街を抜けて海岸まで走り、なんとか追いついて広げてみると、それは千尋の日記の1ページでした。
プリクラが貼られた1ページ。
そこには千尋の本当の想いが書かれていました。

「もうすぐ蓮治くんとお別れします
辛いけど、寂しいけど、
最初からこれで最後にしようと決めていたことです
だから我慢します
最後だからたくさんキスをしました
最後だからたくさん愛しあいました
悲しいけど、この思い出ももうすぐ消えてなくなります
それでも、きっと大丈夫だと思います
どんなに辛くても
どんなに寂しくても
私はすぐに忘れられるから
でも、今はまだ覚えているから
とても辛いです
とても苦しいです
蓮治くんの温もりがまだ心の中に残っています
本当はこのままずっと蓮治くんと一緒にいたい
ずっと蓮治くんに触れていたい
今までどおり蓮治くんと過ごしたい
忘れたくない
消えたくない
もう、あの何もない毎日に戻りたくない
蓮治くんは私を苦しみから救ってくれたナイトでした
蓮治くんは繋がれた時間の中から私を救い出してくれた王子様でした
忘れてしまうけど、消えてしまうけど
でも、私は蓮治くんのことが大好きです
どんなに時がたっても
私からすべてが消え去っても
今のこの瞬間の私は蓮治くんのことを心から愛しています
蓮治くん、今まで本当にありがとう
そして、さようなら」

千尋の中では、蓮治はナイトでした。
ずっと前からお姫様を守るナイトになるのが夢で、もう「遅すぎる」とあきらめていた蓮治は、この日記を読んで決意を固めたようです。

蓮治は再び走り出します。
今度は現実から逃げるためではなく、現実に立ち向かうために。
街中に散らばってしまった千尋の日記を回収するために。

夕方。
蓮治は、回収できた分だけを持って音羽駅に行きます。
そこにいる千尋に日記を差し出す蓮治。
残りも必ず集めるからと言って、自分の思いをぶつけます。
自分のことを思い出してほしいと。

ここで千尋が思いもかけない言葉を発します。
「13時間て、長いんですね
どうしてそんなことするんですか?
だめなのに
蓮治くんのこと、忘れなきゃいけないのに
思い返してしまうんです
何度も、何度も
できない、できないんです
13時間も蓮治くんのことを考えずにいるなんて」

千尋は蓮治のことを憶えていました。
駅で会った時に忘れているように見えたのは、蓮治の顔を認識できなかったからということでしょうか。

蓮治は、ずっと千尋のそばにいて何があっても絶対に忘れさせないと宣言。
それを聞いた千尋は鎖から解放されます。
オープニングで千尋一人だけ解放されなかった疑問がここで解消しました(^^
確かにあの時点で解放するのはちょっと違いますね。

これで千尋パートも無事終了。
ハッピーエンドで本当によかったです。


そしてBパート。
各キャラクターのその後を簡単に紹介して締めます。
サブタイトルは「coda. dream」。
「最終章 dream」ってことで、各話の頭文字を使った「euphoric field」が完成。
こんなところまで凝った作りです。

景は足のケガが治って完全復帰。
みやこ&紘との関係も問題ないようで、完全にふっきれたようです。
そして景のそばには京介が。

みやこと紘は普通にうまくやっているようです。
生活パターンが完全に逆なので、みやこはちょっと不満なようですが。

千尋は笑顔を取り戻し、蓮治は進路希望が決まりました。
第一希望は小説家。
第二、第三希望はなしです。

最後に、優子と火村。
火村が教会まで優子に会いに行きました。
火村「ずいぶん長いこと待たせちまったな」
優子「お久しぶりですね。夕くん」
このシチュエーションと会話が謎です。

ということで妄想爆発(^^;
これまでの話を見る限り、優子はどうやら生きている人間ではなさそうです。
もしかしたら優子は小さい頃に亡くなっているのかもしれません。
音羽学園の制服を着ているカットがあったので、たぶんその頃か、それよりも少し後に。
だとすれば、今回Cパートで火村が優子と会話しているのは不自然ですが、この時点で火村は死んでいるのではないでしょうか。
この少し前に、彼は海岸でたたずんでいます。
千尋と蓮治がうまくやっていけることが証明され、自分も優子と再会しようと思ったものの、最後の一歩を踏み出せずにそこで悩んでいたのかもしれません。
そこに景と京介の無邪気な会話が流れてきて、決心が付いてそのまま海へ・・・。
・・・というのはあまりに飛躍しすぎかな(^^;

へたな妄想はともかく、最後はメインキャラクター全員がハッピーエンドを迎える形で綺麗に終わってくれました。
細部まで丁寧に作られていて、予想外に素晴らしい展開。
本当に最高に楽しめた作品でした。

ef - a tale of memories. 6 [DVD]
ef - a tale of memories. 6 [DVD]

公式サイト
http://www.ef-memo.com/

ef - a tale of memories. 第12話
love
coda. dream

演出
大沼心

脚本
高山カツヒコ

キャスト
宮村みやこ 田口宏子
新藤景   岡田純子
新藤千尋  やなせなつみ
広野紘   下野紘
堤京介   泰勇気
麻生蓮治  高城元気
羽山ミズキ 後藤麻衣
久瀬修一  浜田賢二
泉絵美   野引香里
麻生すみれ あおきさやか
部員A    代永翼
部員B    細谷佳正
雨宮優子  中島裕美子
火村夕   遠近孝一

今週のパスワード(公式サイトの手帳をクリック)
euphoric field
今回は、「放送終了記念 オリジナルスクリーンセイバー」でした。
posted by animisc at 13:55| Comment(2) | TrackBack(21) | ef - a tale of memories. | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

原作をやっていないから良く分からないですが、
あの最後のシーンはここに繋がるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=d1GA1gYq4Gk

火村はともかく、優子は死んでいるでしょうね。
音羽の設定が、震災後の復興を遂げた街なので、それに関係するのかも
Posted by at 2007年12月23日 15:34
コメントありがとうございます。

なるほど。ここで優子が紘の物語を火村に伝えるんですね。この後、火村を接点にして千尋たちとの絡みが生まれてきたりするんでしょうか。
ちょっと気になりますね。
Posted by アニミスク at 2007年12月23日 17:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ef - a tale of memories.   第12話  「love(dream)」
Excerpt: …というわけで放送が終了しました。
Weblog: 神奈川辺境交通(かなへん)
Tracked: 2007-12-23 14:00

ef - a tale of memories. #12 love #coda. dream
Excerpt: 悠久の翼
Weblog: アニメすく~る
Tracked: 2007-12-23 14:05

ef-ataleofmemories.第12話「love」感想
Excerpt: ef、最終回・・・。どうまとまるのか気になりますね。ef-ataleofmemories.1早速感想。OPの新しい映像から早速鳥肌の今回。ちょっといいイメージができない雰囲気だったので、ここまでハッピ..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-12-23 14:14

ef - a tale of memories. 第12話 「love」
Excerpt: ○第12話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 草川啓造 大沼 心 演出 大沼 心 作画監督 杉山延寛 潮月一也 古川英樹 西田美弥子 作監協力 玉木慎吾 村山公輔 田...
Weblog: かがみのひだまり日誌
Tracked: 2007-12-23 17:56

ef - a tale of memories. 第12話「 love 」
Excerpt: 忘れたくない想いに願いを込めて――。 想いを忘れずにずっと思いつづけること…。 夢。探していた色。撮りたいもの。居場所…。 誰もが探し、求め、巡る想いと絆が作るものの先に...
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2007-12-23 18:10

ef - a tale of memories 第12話 『 love/dream 』  感想
Excerpt:  ― ef - a tale of memories ―  『 love/dream 』  忘れたくない思い、ありますか ・ ・ ・ ・  麻生蓮治編:  以下は悲しき..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-12-23 23:30

ef - a tale of memories. 第12話 「love」 (最終回)
Excerpt: ef - a tale of memories. 第12話 「love」 (最終回) 見ました 感動しちゃいました。 あたしが願っていた通りになってくれて良かったです。 前回のままで..
Weblog: れ~な♪の日記
Tracked: 2007-12-24 00:43

ef-a tale of memories.第12話『love』
Excerpt: 始めから眼が離せないってことはこのことですね!
Weblog: アニメ好きのケロポ
Tracked: 2007-12-24 01:16

ef - a tale of memories.#12、#13
Excerpt: さてと、前回の衝撃的なラストからのつなぎのアバンタイトル。 屋上でなき続ける蓮治。 そして、破いた日記のページの説明を書きながら泣いてる千尋。切ないなぁ、この二人。 ここから、OPに。あ、歌..
Weblog: たぶん週刊わなびぃNeo
Tracked: 2007-12-24 01:27

ef - a tale of memories.12話
Excerpt: 忘れたくない想い。
Weblog: Dream of hetare the world 跡地
Tracked: 2007-12-24 01:52

ef - a tale of memories. 第12話 「love」(最終回)
Excerpt: ef - a tale of memories.   お勧め度:普通+   [アダルトゲーム]   チバテレビ : 10/06 25:35~   テレビ神奈川 : 10/06 26:30~ ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-12-24 03:54

ef - a tale of memories. 第12話(最終回)「love/dream」
Excerpt: 先週の話の展開だと千尋が自殺するような感じだったけど、千尋は日記を破っただけだった。それでも、千尋が蓮治のことを忘れることには変わりないけど。諦められない蓮治は千尋の破った日記のページを集め始める。蓮..
Weblog: 戯言
Tracked: 2007-12-24 11:27

ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」
Excerpt: ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2007-12-24 14:17

ef - a tale of memories 最終回 第12話 「love」
Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  3人の少年と3人の少女達はそれぞれ、過去の出来事や夢に悩まされていた。  しかし、出会っていくことにことによってそれぞれが成長していき、やがて少年、少女達は幸..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2007-12-24 18:12

ef - a tale of memories. 第12話(最終回)
Excerpt: 最終回は蓮治がメモの切れ端を探し出そうとし、千尋は蓮治を忘れられないお話。 忘れていく前に思い返してしまうから、たとえ13時間の制限があっても忘れられない。 程度の差はあっても、元々記憶とはそうい..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2007-12-26 08:09

[ef]ef - a tale of memories.(終) 第12話「love」
Excerpt: 始まる前 土曜の深夜、26:30をこんなにwktkしている自分がいるとは随分このアニメには惹かれたものだ…今日が12話広野君のほうは山場だな。今日の展開次第では29日まで帰省を延ばさなくてはいけなく..
Weblog: 美・斬亭~第二楽章
Tracked: 2007-12-26 11:15

ef - a tale of memories. 第12話 「love」
Excerpt: efも今回が最終回 蓮治と千尋の話は、いったいどのような結末を迎えるのか? それではいきましょう!
Weblog: オタクかるふぁの全て遠き理想郷
Tracked: 2007-12-26 17:39

アニメ「ef - a tale of memories.」最終話。
Excerpt: 最終話「love」 昨日の私から今日の私へ――。 今までの日記のページを全部破り捨てて、蓮冶の前から姿を消した千尋。 千尋と過ごした場所を彷徨う蓮冶。別れた時から13時間はとっくに経過してい..
Weblog: ぎんいろ。
Tracked: 2007-12-26 18:23

【ef-ataleofmemories】千尋illustと12話(最終話)〔love〕と総括
Excerpt: 〔ef-ataleofmemories〕12話(最終話)〔love〕。OPの人の形が水玉となって飛び散る絵の所が、無くなっている! この水玉、初めはお洒落系の絵だなぁと思っていたのですが、心が千切れる..
Weblog: くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
Tracked: 2007-12-28 13:08

『ef(エフ)-a tale of momories.』 新藤千尋
Excerpt: 『ef-a tale of memories.』の千尋です。 記憶障害のため、絶えず暗い雰囲気の付き纏う彼女を、ちょっぴり明るく微...
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2008-04-05 19:54

ef~a tale of memories. 12. 「love」
Excerpt: 新藤千尋の記憶が無くなったいま、麻生蓮治はすっかりヘタレになってしまいましたね。でも、千尋は生きているのですからそこまで、へたれなくともよいのでは。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-09-23 14:08