2008年02月10日

今週の一本 その2(2008/2/3~2/9)―『破天荒遊戯』第6話

「人の話を聞けよ、ハゲ!」
ということで、なぜかハゲにやさしくない破天荒遊戯。

破天荒分が不足してちょっと物足りなさを感じていたところですが、今回みごとに復活しました。
しかもストーリーとは本当にまったく関係ない部分で(^^;

苗字トランプって何なんだー!

と、その前にストーリーにも触れておきましょう。


ジェンフープとララウェルが朝から出かけてしまい、ホテルに残っているのはラゼルたち3人だけ。
しかたなくレストランで朝食をとっていると、男の悲鳴が聞こえてきました。
男が指さす先には村長の息子の死体が。

ジェンフープの仕業だと考えた村人たちは、その夜、ジェンフープのホテルに押しかけます。
ララウェルが間に入って止めようとしますが、村人たちの怒りは治まりません。
ジェンフープが出てこないので、ホテルの周囲に灯油を撒き始めます。

そのとき、すべては自分の罪だと言ってジェンフープが出てきます。
そして、ララウェルは自分の本当の子供ではなく、妻が葬られた墓場で拾った子だと語ります。
さらに、妻を殺したのは自分で、そのことを後悔してはいないと告白。
不倫して他の男の子供を身ごもった妻から離婚を迫られ、殺してしまったそうです。

衝撃の事実で村人を黙らせたジェンフープは、村長をある部屋に案内します。
そこは、壁一面に妻と自分の写真が貼られている部屋。

ここでジェンフープはさらに語ります。
ララウェルを守るために、いずれは彼女を傷つける人々をすべてこの部屋で殺すつもりだったと。

最後に、

「もうだめなんだララウェル。
ごめんね。
他にしてやれることを思いつかないや」

の言葉を残して自殺。
自分の命と引き換えに事件に幕を引こうとします。

この後、ラゼルたちは村を離れますが、ラゼルはジェンフープの行動は真犯人から目をそらすための演技だったのではないかと疑います。
そして、ジェンフープがそこまでしてかばいたかった犯人はララウェルなのではないかとも。

この考えを信じたくないラゼルは、それを否定する証拠を見つけるために村に戻ります。

でもラゼルの希望は叶いませんでした。
ホテルに着いた彼女たちを待ち受けていたのは、一発の銃声。
あわてて音がした部屋に飛び込むと、そこには銃を持つララウェルと、撃ち殺された村長が。
村長は、ジェンフープが死んだだけでは納得できず、ララウェルを殺そうとしたようです。
正当防衛だったと言って微笑むララウェル。

ラゼルの推測は正しくて、真犯人はララウェルでした。
ララウェルが人を殺すようになったきっかけは、ホテルの宿泊客にタバコで火傷させられたこと。
殺したくないという自分の意志に反してなぜか殺してしまうようです。

そんな自分が嫌になったのか、ララウェルは部屋に火を放って自殺しようとします。

そして最後に、ラゼルに質問。

「私は人殺しです。
私のことが気持ち悪くないんですか。
私と同じ人殺しのあなたに尋ねたい」

ラゼルはやはり自分の母を殺していました。
不治の病に侵されて、精神的に壊れていく母のそばで身の危険を感じたラゼルは、とっさに母を殺してしまったようです。
それを知った父にラゼルは捨てられた。

結局、ララウェルは質問の答えを聞くことはありませんでした。
ただ手を差し伸べてくれたラゼルの優しさを胸に、炎に飲み込まれてしまいました。

夜が明け、再び村を離れたラゼルたち。
落ち込むラゼルは、空を飛びたいと言っていたララウェルに見立てた風船を見送ります。
そんな彼女に手を差し伸べるアルゼイドとバロックヒート。
二人の優しさを感じたラゼルは気を取り直して再び旅に。

ところでララウェルは本当に人間だったのでしょうか。
黒魔術で復活したという線は消えたようですが、もしかしたら不幸な死に方をした人々の怨念から生み出された人間以外の生き物だったのかもしれません。
もしそうだったとしたら、本当に救いのない話ですけど。

と言うことでストーリーについてはここまで。

次は「苗字トランプ」について(^^;
これは、朝食後のひと時を過ごすためにラゼルが出したトランプ(のようなもの)です。
ララウェルの父が創ったオリジナルのトランプだそうです。
数字の代わりに苗字が使われていて、フォントの違いでスートを表しているという、かなりマニアックな設定。
ようするに、「ハートの1」とかの代わりに「ゴシック体の長嶋」みたいになるんですね。
ポーカーなら何とかなりそうですが、7並べをするのはかなり辛いかも。
五十音順で並べるのかな(^^;
ともかく、今回はこの苗字トランプのおかげで、後半の暗い話とのバランスが取れていました。
なにせ「破天荒遊戯」ですから、こういうバランスのとり方もありですよね。

破天荒遊戯 第3巻 [DVD]
破天荒遊戯 第3巻 [DVD]

公式サイト
http://hatenkouyugi.com/

破天荒遊戯 第6話
てのひらのたいよう・後編

演出
土屋浩幸

脚本
今川泰宏
遠藤海成(脚本協力)(DVDでは「脚本」として今川泰宏と併記)

キャスト
ラゼル      小林沙苗
アルゼイド    櫻井孝宏
バロックヒート  三木眞一郎
ララウェル    清水愛
ジェンフープ   遊佐浩二
ジェンフープの妻 櫻井智
村長       沢木郁也
村長の息子    甲斐田ゆき
店員       太田哲治
村人       榎元丈司
村人       西川翔
ラゼルの母    田中敦子
ラベル:破天荒遊戯
posted by animisc at 17:36| Comment(0) | TrackBack(11) | 破天荒遊戯 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

破天荒遊戯 第6話「てのひらのたいよう(後編)」
Excerpt: 旅人はララウェルのための生贄なのか!? 村長の息子が謎の死を遂げた。犯人と疑われるジェンフープ。彼の宿屋に村長を筆頭に村民たちが血相を変え押し掛けてきた。「ジェンフープを殺せ!」と騒ぎ立てる..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-02-10 19:48

破天荒遊戯 第6話「てのひらのたいよう・後編」
Excerpt: 「届かなかった 救いを求める手を眼差しを 受け止められなかった――」 ララウェルとジェンフープの悲しい結末 そして、ラゼルちゃんの過去...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2008-02-10 21:03

破天荒遊戯第06話「てのひらのたいよう(後編)」感想
Excerpt: 破天荒遊戯。今回は前後編の後半。かなり暗い雰囲気だけど・・・。DVD破天荒遊戯第1巻《予約商品03月発売》早速感想。村長の息子もとうとう殺されてしまう・・・。村の住民はとうとう行動に出るが・・。ってな..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2008-02-10 22:27

破天荒遊戯 第6話 「てのひらのたいよう 後半」
Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ    前回、ラゼル達は鳥葬が一般的に行われている枯れ果てた町にたどり着き、ジェンフープが切り盛りする宿に宿泊することになる。そこで1人娘のララウェルとラゼルは仲..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2008-02-11 07:16

破天荒遊戯第6話
Excerpt: さて久しぶりの感想ですアニメは見ていたんですが相変わらずの破天荒展開だったので・・・・ですが今回は前後編にわかれてたのでいつもよりは話がわかりやすかったしみやすかったですしかしこのアニメでてくる子供に..
Weblog: にき☆ろぐ
Tracked: 2008-02-11 10:17

破天荒遊戯 第6話「てのひらのたいよう・後編」
Excerpt: 破天荒遊戯の第6話を見ました。第6話 てのひらのたいよう・後編『鳥葬の森の中、死んだはずの奥さんから生まれたという女の子。それ以来たびたび宿泊客が不審な死を遂げるようになったジェンフープさんの宿で。村..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-02-11 18:35

破天荒遊戯 第6話「てのひらのたいよう・後編」
Excerpt: 救いがあるお話かなと思いましたが… 純粋さの危うさを感じました。
Weblog: 月の満ち欠け
Tracked: 2008-02-11 20:25

破天荒遊戯 ♯6
Excerpt: 『魔法使いがファンタジー否定しちゃったよ』          ___絵空事の申し子のくせにな。       ♯6 てのひらのたいよう 後編今回は↑この表紙の格好をしていた(ハズ)のラゼルちゃん。過去が..
Weblog: 鳥飛兎走
Tracked: 2008-02-11 20:31

アニメ感想 ~破天荒遊戯 第6話~
Excerpt: てのひらのたいよう・後編 私と同じ人殺しのあなたに尋ねたい
Weblog: 紅日記~ベニッキ~弐号館
Tracked: 2008-02-11 20:57

(アニメ感想) 破天荒遊戯 第6話 「てのひらのたいよう 後編」
Excerpt: TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻 村長の息子が謎の死を遂げた。犯人と疑われるジェンフープ。彼の宿屋に村長を筆頭に村民たちが血相を変え押し掛けてきた。「ジェンフープを殺せ!」と騒ぎ立てる村民..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-02-12 00:34

破天荒遊戯 第6幕
Excerpt: 今回は、ジェンフープが自らの罪を大々的に認めて自殺する話でした。 しかし真実は別にあるという展開、まさかララウェルの自分は人殺しだというのがここまでストレートな意味だったとは驚きですが、それでもあの..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2008-02-12 21:34