2008年05月04日

今週の一本 その2(2008/4/27~5/3)―『ブラスレイター』第5話

かつてゲルトと同じチームでゲルトの後ろを走っていたイーゴ。
トップを走れるようになったのはゲルトがいなくなったためだと言われないように夜間練習をします。
そこに復活したゲルトが人間の姿で乱入。
イーゴを簡単に抜き去り、実力の違いを見せ付けます。
熱くなったイーゴは、ゲルトに何度も体当たりしてゲルトを潰そうとしますが、結局は自分が外壁にぶつかって大怪我をするハメに。
その後開かれた記者会見では、一方的にゲルトを悪者扱いします。
ジルの記者会見のときと同じように、大衆はゲルトがもはや人間の心を失ってしまったことを再度認識させられることに。

シーンは変わり、前回負った傷の痛みから悪夢にうなされるジョセフ。
その悪夢にはいくつかのイメージが断片的に現れます。
・一人の女性
・飛び散る血
・(その血から生まれた?)デモニアックの群れ
・謎の人物

最初の女性はジョセフの恋人でしょうか?
この女性がデモニアックの誕生に深く関係しているのかも。
エレアとの間にも何か関係があるのかな?
そして、デモニアック事件の背後にいるのが最後の謎の人物ってことでしょうか?
この人物は、ベアトリスが「あの方」(マドワルド・ザーギン)と呼んでいる人物でしょうね。
オープニングで彼女が紹介するような仕草をした後に出てくる人物と服装が同じようです。彼の後ろにマレクが出てくるのも意味深ですね。
ベアトリスは、この人のために「もっと活性化しなければね」と言っています。
感染後にデモナイズするまでの時間を短縮するということでしょうか。
研究目的が何なのかが気になるところです。

一方、ジョセフはマレクの手当てのおかげで回復に向かっています。
手当てをするときに血は出ていなかったらしいので、マレクは感染しなかったようです。

この後、水汲みに行ったマレクは再びいじめられます。
かつての友人・ヨハンとも完全に決別。
彼の怒りはさらに深まります。

今回はこの後一気に盛り上がります。
ここまで重苦しい雰囲気の中で比較的静かにストーリーが進んでいたので、この静から動への展開がいっそう引き立ちました。

XATは隔離中のジルの移送を決定。
TV局の中継が行なわれる中、車で移動を開始します。
そこにゲルトが登場。
頭の中でジルに呼びかけます。
ジルはその呼びかけに反応しますが、融合体同士であればテレパシーで会話できるのでしょうか?

ゲルトの呼びかけにタガが外れたジルはついにデモニアックに変身。
ウォルフがジルをスタンガンで足止めする間に、メイフォンが車の起爆装置を作動します。
二人が飛び降りて脱出した直後に大きな爆発が起こりますが、ジルは無傷。
ジルはデモナイズしたままゲルトから逃げます。
そして、追いついたゲルトと激しいバトル。
ジルを倒したゲルトは、何を血迷ったか上空でTV中継しているヘリも撃墜。
ついに普通の人間にも犠牲者を出してしまいます。
さらにアルとブラッドも手に掛けようとしますが、ヘルマンの必死の叫びで我を取り戻します。
マレクが書いたファンレターを受け取り、どうしていいかわからずバイクで走り去るゲルト。
その姿を見て、心は人間のままなのではないかと考えるアマンダ。
デモニアックに関する謎が深まったところで今回は終了です。

デモニアック事件の黒幕と思われる人物、マドワルド・ザーギンの名前がやっと出てきました。
ジョセフの悪夢に出てくるくらい深い因縁があるようです。
次回でゲルトが退場しそうな感じなので、その後、少しずつそちらのほうの謎が明かされそうですね。

ブラスレイター Vol.3 [DVD]
ブラスレイター Vol.3 [DVD]

公式サイト
http://www.blassreiter.com/

ブラスレイター 第5話
疎まれし者

演出
長岡義孝

脚本
小林靖子

キャスト
ジョセフ   松風雅也
アマンダ   伊藤静
ヘルマン   三宅健太
メイフォン  遠藤綾
ウォルフ   立木文彦
アル     檜山修之
ブラッド   中村悠一
ヴィクター  斧アツシ
ゲルト    石塚運昇
ベアトリス  大原さやか
マレク    皆川純子
ジル     佐久間紅美
ヨハン    水沢史絵
レオ     石井真
フィリップ  大原崇
マークス   高橋研二
研究員    安元洋貴
ピットクルーA 伝坂勉
ピットクルーB 金光宣明
posted by animisc at 14:24| Comment(0) | TrackBack(3) | ブラスレイター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

■BLASSREITER【#05】疎まれし者
Excerpt: BLASSREITER(ブラスレイター)#05の視聴感想です。 生還した英雄。 騒ぐ野次馬。 覚醒した悪女。 復讐を果たす悪魔。 心まで悪魔になった訳じゃない… ↑さぁポチッとな
Weblog: 此方彼方其方-コナタカナタソナタ-
Tracked: 2008-05-04 14:48

BLASSREITER 第5話「疎まれし者」
Excerpt: BLASSREITER―ブラスレイター―の第5話を見ました。第5話 疎まれし者ゲルトが消えたので看板レーサーになれた男は好き放題言い放っていただが、整備士にまでコケにされており、俺はこんなはずじゃない..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-05-04 15:03

アニメ「BLASSREITER(ブラスレイター)」 第5話 疎まれし者
Excerpt: ゲルトは決して、心まで悪魔になったわけではない……。 今回、ジョセフがめちゃくちゃツボでした。もう格好いい! 「BLASSREITER(ブラスレイ...
Weblog: 渡り鳥ロディ
Tracked: 2008-05-05 03:55